U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 タグ:ザ・プレミアム・モルツ ( 4 ) タグの人気記事  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 始まりは、プレミアム・モルツ講座  semスキン用のアイコン02

2007年 07月 09日

a0037729_2347338.jpgブロガー限定ツアー「京都プレミアム・ツアー」に参加。

サントリーグルメガイド公式ブログにも、そのときの模様が掲載されています。

それにしても、当選するなんて、思ってもいませんでした。
ランダム抽選なのか、ブログ内容から選考されるのか、わかっていなかったのですが、どうやら、サントリーのスタッフの皆さん、約200件の応募を丹念にじっくりお読みの上で選んでくださったようで、脱帽です。だって、ブロガーである自分に、ブロ友200人なんてとてもいないし、ましてや、短期間に過去記事まで掘りつくして読まれるわけですからね。そしてその結果、この私を選んでくださいました。とっても感謝です。


始まりは、ミーティングルームにて、ザ・プレミアム・モルツ講座。

なお、ザ・プレミアム・モルツ講座そのものは、ブロガー限定でも何でもなく、サントリーさんが常時開催されてます。

京都工場でのザ・プレミアム・モルツ講座のページ


a0037729_22532784.jpgプレモルの材料を紹介。ビールですから、まず麦芽。左の写真は、麦芽を取り出す前の麦。

プレミアムモルツは、もちろん麦芽100%ビール。そりゃ、92%は水で、あと炭酸や、ホップって材料はあるけど、本来麦芽であるべきところに、代替品(米やコーンスターチ)を用いずに、正当にすべて麦芽を用いているということ。でも、サントリーさんが凄いのは、「プレミアム」モルツじゃなく、ただの「モルツ」からして、麦芽100%なところ。
a0037729_2372441.jpg確かに、他社にも麦芽100%ビールはありますが、価格帯がプレミアムでしょう。モルツは、ノーマルな価格帯で、麦芽100%。それの、さらにプレミアムなんだから、どんなに美味しいビールか、想像つきますね。

さて、麦から麦芽を取り出しました。インストラクターの方が、「どうぞ、食べてみてください」と。

ハイ、いただきます。うまい、、、うますぎる。。。ビールのおつまみに最適!
今日は遠慮しましたが、人が見てなければ、ボリボリ食べ進んで簡単に一皿空けそうでした。

a0037729_23161380.jpgビールのもうひとつの代表的材料、ホップ。


元の実を、2つに割ってみます。
a0037729_2321337.jpgビールの、苦味のもと。ビールの臭いに似てるんだけど、もとのホップは、ちょっと違う。なんと表現したらいいか。。。

このあと、工場見学、できたてビールの試飲へと続きます。



a0037729_22254765.jpgサントリーさんの敷地は、緑がいっぱい。

参加されたのは、関西の名だたるグルメブロガーの方々。こんな方々の中に混ざってしまって、大変恐縮です。私の場合は、グルメ記事が優れているからとか、そういうのではなく、プレモルを始め、その他国内ビール各国ビールを飲み歩き、ビールへの情熱が伝わったからでしょう。でも、なんだかグルメブロガーとしても一定の評価をもらったみたいな錯覚で、とっても嬉しいです。

a0037729_22265624.jpgニューヨークブログで、タイトルはなぜかニューオリンズで、こんな私でも、選んでくださいまして、本当にありがとうございます。コンセプトがよくわからん、いい加減なごちゃ混ぜブログだとお思いの方、多数いらっしゃるでしょうし、実際私自身もそう思っております。でも、コンセプトのニューヨークを一貫して守ってたら、こんな幸運はやってこなかった。。。結果オーライです!

ビール飲み歩き活動、3月のこの企画の当選を目指して頑張ってたんですけど、そのときは願い叶わず。しかし、神様はしっかり見ていて下さいました。努力がすぐに報われないからって、無駄ってことは決してないんだなー、と実感。仕事、恋愛、受験でも、きっとそうですよ、皆さん。
[PR]

by UKaye | 2007-07-09 22:27 | Comments(4)

semスキン用のアイコン01 ブロガー限定、京都プレミアムツアー  semスキン用のアイコン02

2007年 07月 08日

プレミアムって、アレのこと?

そうです。

プレミアム・モルツ。あの、3月にも行われたブロガー限定ツアー、この7月8日にも再び開催。しかも、あのときは涙を飲んだ私、今回はなんと、当選です。

本日、京都へ飛んでいきました。

a0037729_23185211.jpgサントリーさんの京都工場。でも、何故京都って?それはまた、あとで。

まさか、紫陽花を見てから、2週間後に再び京都に訪れるとは、思っていませんでした。あれから帰ってきて、当選の通知いただいたわけでして。

ものすごい倍率と聞いていたので、まさか当選するとは思っておらず、実は申し込んだことすら忘れてました。当選は、本当に驚きです。でも、当たったからには、参加しない手はありません。前夜、高速バスに乗り込み、2週間ぶりの京都に足を踏み入れました。

今日は眠いので、ここまで。

サントリーさん、たらふくのプレミアムモルツ、そして「いっぷく亭」での鱧料理、ご馳走様でした!
[PR]

by UKaye | 2007-07-08 23:08 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 西麻布「豚組」で、銘柄豚5点盛!  semスキン用のアイコン02

2007年 03月 13日

a0037729_23585498.jpg「ザ・プレミアム・モルツ」特別ツアーにブロガー限定でご招待!、昨日で応募が締め切られましたね。今頃選考中かな。単にランダムに抽選するのか、ブログ内容見て審査されるのか。。。当選者発表まで、緊張感を持ってビール記事続けます。 本日も、プレミアム・モルツを置いているお店ご紹介。今日は瓶です。瓶ビールもオツですな。その昔、サザエさんに登場する三河屋さんのように、ビールは酒屋が出前が常識だった頃は当たり前のように家庭に置いてあった瓶ビール。家庭ビールの主流が、「郊外のディスカウントストアに車で出かけてまとめ買い」になってから、消費者は容器の軽い缶へ流れてしまいましたが、瓶を眺めながらチビチビ飲むのが、ビールの味わい方のひとつですよね。

さて、この瓶のプレミアム・モルツを置いている、今日紹介するお店は・・・

とんかつの「豚組」一度は分かれた朝日通と夕日通りが、一瞬、中央分離帯で分けられた感じに再合流する地点にこのお店は建っています。結構、六本木通り近く。
a0037729_0164683.jpg
プレミアム・モルツが置いてある店というより、とにかく豚肉が美味しい大評判のお店ですよね。

お店の名物、豚組膳をいただくことに。3000円で、ブランド豚の5点盛です。
a0037729_024117.jpg
a0037729_0394832.jpg
a0037729_10499.jpgこの西麻布エリア、普通の食材でこの量で3000円かかっても、悪くないと思うのです。場所代も高いし、隠れ家的雰囲気だけあって回転率も稼げないだろうし。でもね、この店、そんなことに甘えてはいない。こんな贅沢な豚、西麻布でこの値段でいいの?埼玉でも許しちゃう、そういうパフォーマンスです。

↓本日のオールスターキャスト。ロースが3種にフィレが2種。コテコテ油大好きな自分は、ロース派。でも、もちろんフィレのサッパリした食感もGood。それぞれのカツで、塩、からしつきソース、ソースオンリーの3通りを味わう。それを5種類。あー、忙しい。塩もキレイな岩塩。

a0037729_0301391.jpgこれだけでお腹埋まる?と訊かれたら、私の体格の男じゃ、肉だけじゃ無理、と答えますが。。。
しかし、このお店、とんかつ屋の例外に漏れず、ご飯&キャベツのお替り自由、無料!しかもですよ、食べ放題食べられるご飯やキャベツの品質なんて、、、と思うなかれ。このお店、すべての食材にこだわってるんだから。茨城県の契約農家がつくる、こだわりのコシヒカリが、お替り無料。キャベツもね、甘み柔らかみたっぷり。お陰様で、ご飯を4杯食べることになりました。それまでの1週間の晩御飯ローカーボダイエット、台無し。。。美味しさには勝てません(笑)

メニューにはご飯、キャベツしかお替り自由を謳ってないんだけど、結局のところ、味噌汁も無料!! 赤だしが濃く効いてて、何杯でもお替りしたくなる、とても美味しい味噌汁。トンカツ屋で味噌汁がお替り自由になるかどうかは、お店によって分かれるところですね。味噌汁を対象外にしたくなる気持ちもわかります。だって、許したらご飯と味噌汁だけで延々と何杯でもお替りし続けるもん。コストも圧迫、回転率にも支障。でも、この豚組さん、心置きなく食べて、という心意気。嬉しいですねぇ。

とんかつ屋のキャベツ、私はドレッシングで食べる派でした。もち、ドレッシング置いてればなんだけど。ドレッシング、老舗や、街の小さなトンカツ屋には置いてなくて、ソースで食えとの無言のメッセージがありますよね。なので、そんなトンカツ屋より、むしろファミレス感覚のチェーン店をトンカツの主戦場にしていた私。でもね、、、ドレッシングを求めることが野暮だってことが、この日分かりました。だって、キャベツそのものがとっても美味しくて、ドレッシングの味に邪魔されてたまるか、って感じなんだもん。ソースでさえ野暮。塩でいただきましたよ。さっき言った、こだわりの岩塩で。最初、こんなにトンカツが美味しかったのに、途中からはトンカツ屋さんであること忘れて、美味しいご飯とキャベツの店としてフル活用させていただきました。

a0037729_0534310.jpgこのお店、お通し、チャージ、サービス料は取らないので、お会計は、注文した品の値段の合計でOK。でもね、お通し代は取らないけど、こうしてお通しは下さいます。

あと、ご飯と味噌汁お替りして、おしんこが切れてしまったら、即座に追加してくださいます。ホント、お値段以上の満足感が得られるお店です。

ここ数日、西麻布の、交差点を中心としたときの北西エリアを紹介してきましたが、このお店がこのエリアの盟主だと私は思います。西麻布でご飯なら、まずは豚組へいらっしゃい。その後は、何軒かあるバーのお好きなところへ。
[PR]

by UKaye | 2007-03-13 00:55 | Foods | Comments(6)

semスキン用のアイコン01 西麻布「イマドキ」で、モツ鍋一人で二人前  semスキン用のアイコン02

2007年 03月 09日

a0037729_23423896.jpgサントリーさんのブロガー限定、「ザ・プレミアム・モルツ」特別ツアーは、明後日が申し込みの締め切りです。もうちょっとビール記事頑張ろう!

西麻布夕日通りは、一気に終点までやってきて、六本木通りにたどり着きます。すぐ左側は、かの有名な西麻布交差点。ほぼ同じ間隔を右側渋谷方面へちょいと進んだところに、このお店が建っています。

「イマドキ」。玖保キリコがオーナーかと勘違いしようなネーミング。
モツ鍋屋さんです。モツ鍋屋のモツ鍋って、これが初めて。池袋の「帝王ふるさと」や、恵比寿の「蟻月」など、雑誌で取り上げられる有名店もいつか訪れたいけど、デビューはこのお店を選びました。

敷居が高そうに見えるけど、表にメニューが掲げられていて、モツ鍋一人前980円とあります。そりゃもう、自然に足が店に入るというものです。

a0037729_051687.jpg見て、サントリーさん、今日のビール。プレミアム・モルツですよっ!もちろん、とっても美味しかったです。家で飲む缶ビールのプレミアム・モルツも充分美味しいんだけど、お店で飲むタップでのプレミアム・モルツの味、のど越しといったら、そりゃもう筆舌に尽くしがたい。世界の色んなビールを飲み歩いている私、一番美味しいと感じたのは、日本の、サントリーが生み出した、プレミアム・モルツです。

しかーし、私の写真、失礼ですね。プレミアム・モルツのラベルが横になっちゃって。飲んでから気づきました。なので、ちょっと汚い写真ですが、飲みかけグラスの正面写真も。

a0037729_0125845.jpg
さて、メインのモツ鍋に。
種類が、白、赤、金とあるとのこと。白はおなじみのモツ鍋らしくて、赤はオリジナルの辛い系らしい。今日の気分で、赤を選択。
a0037729_0183653.jpg
オーダーはお二人前からお願いしますだとさ。いいよ、一人で二人分頼むから。ハイよろしくね。

簡単に平らげちゃいました。buhikonさんの記事にも書いてあったけど、モツ鍋屋で一人で二人前食べるの、普通みたい。

a0037729_0261446.jpga0037729_0252872.jpg仕上げは、うどんが本場福岡人のやり方みたいだけど、ご飯が好きなので、雑炊でいただき!

この鍋の味、簡単に言うと、「ダシ濃厚で美味しい」です。他の店のモツ鍋を知らないけど、これがモツ鍋というものなのかな?スープは自己主張せずに、具、特にモツそのものの美味しさで勝負する方法もあるでしょうけど。でも、ダシのお陰で、具をほとんど食べちゃったあとの雑炊が美味しいんだし、やっぱモツ鍋はダシかな?他の店のを味わって比べたい。そして、この店の白と金もいつか。

先日、花粉症の治療に行った耳鼻咽喉科の待合室で読んだ「おとなの週末」モツ鍋ランキング。この店は全然圏外。ランキングされた「帝王ふるさと」「蟻月」はもっと美味しいのかな?それとも、あまり広くは知られていないこの「イマドキ」の美味しさを堪能できた自分は幸せなのか?とにかく、自分の舌で判断すべし!
[PR]

by UKaye | 2007-03-09 23:45 | Foods | Comments(2)