U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 ♪Broardway, Broadway ~ 今回の作品群 その①  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 30日

日本の皆さん、只今東京は桜真っ盛りですか? ポカポカ陽気に包まれれてますか?
花粉がいっぱい飛んでたりしませんか?

こちらニューヨークは、時計こそ夏時間になってるものの、残冬といった気分です。厚手のコートは要りませんが、シャツに薄手コート一枚だと冷え冷えする感じ。でもお蔭で、花粉が飛んでない!私にとっては、3月末という本来苦しい日々を快適に過ごしてます!この時期のニューヨーク、毎年の恒例行事にしようかな。

明日の朝にはもう日本へ帰らねばなりません。
会社の人たちは、長く休み取りやがってってな感じなんでしょうが、私にとっちゃホントに短いニューヨークでした。

それでは、今まで見た作品を、一気に流します。(記事のタイトルは、昨晩Gypsyを観てきたばっかりということで、Dainty Juneの歌をタイトルから拝借)

"Sunday in the Park with George" @ Studio54 3.26 afternoon

a0037729_21554189.jpg知らない人のために軽く触れますと知らない人はそもそも舞台記事読まないという説もあいますが(笑)、Georgeとは、点描画で有名なフランスの画家、Seurat(スーラ)のこと。でもGeorgeは「ジョルジュ」とは発音せず、「ジョージ」でよいのです。
壁やカーテンに映し出したスーラの絵はお見事。スーラの絵を、まんま舞台の背景として用いています。背景が映像といえば、おぞましい記憶があるのが"Woman in White"
。あのときは、「だったら舞台で人間が演じるのやめれば」と思うくらい嫌気が差しましたが、あれとは意味合いが違うようです。どんなセット使うより、映像の方が伝わるってのもあるし、カーテンに映像映してカーテン丸ごと木に見立てる工夫があったりしたのが理由かな。とにかく、点描画背景と生の役者のハーモニーが功を奏した感がありました。
ロンドンキャストがほとんどそのまんま輸入された作品でしょうか。Dot役の女優さんJenna Russellは、ロンドンで観た、ユアン・マクレガー版"Guys and Dolls"でユアンの相手役Sarah Brownを演じた人。ここで再会するとは。

"Young Frankenstein" @ Hilton Theatre 3.26 evening

a0037729_21584610.jpg"Producers"といい、メル・ブルックス作品にはお色気秘書orアシスタントの存在がお約束らしい。でもって、主人公がしっかりイイ思いできてしまうところも。
この作品でお色気アシスタントIngaを演じたのは、Sutton Foster。でも、今までの作品に比べてソロシーンは少ないな〜 Thoroughly Modern Millieでファンになって、続いてLittle Womenまで観てしまったものには、サットンは出ずっぱりで当たり前と思ってしまえるけど、実際このくらいが普通なんだろうか。前作Drowsy Chaperoneでは、主演っぽくない中で主演女優賞3度目のノミネートを穫れたけど、今回は助演扱いかな。まあ、主演と助演を制覇するのも悪くないか。

盲目孤独老人と怪物の絡みなど、あんな見え透いたギャグが、あの場で観賞するとどうして腹から笑ってしまうのでしょう。

映画版では確か、最後に博士が怪物に知能を与えた代わりに、博士の知能が・・・ってな結末のように思えましたが、舞台版じゃ、博士もしっかり無事でしたね。

"The Little Mermaid" @ Lunt Fontane Theatre 3.27

a0037729_21562654.jpgおっさん一人で観に行くのにとっても勇気のいる作品です(笑)

私、恥ずかしながら、この日まで全然知らずにおりましたが、ディズニー版のLittle Mermaidって、「人魚姫」とは別物で、アリエルがしっかり王子と結ばれて幸せになっちゃうんですね。どうりでディズニー作品として成立するわけだ。

アリエルの美声が、後半で人間になったらなくなっちゃうって、それで舞台が成立するんかいって思ったら、心配無用、歌のシーンではしっかり、心の叫びとして声で伝えてました。

アリエルより先に登場した姉妹人魚たちの上半身の肌は、ババシャツで、あとはもう期待してなかったんだけど、アリエルだけはしっかり素肌です。これは嬉しい誤算(笑)。人間になってから現したおみ足も素足で細くてキレイ。

この作品は、長く続けられそうな予感です。特別驚く演出はありませんが、安心して楽しめます。ターザンみたいに、Too Muchな宙づりするより、このくらいの方が観てて心地いいですね。

"In the Heights" @ Richard Rodgers Theatre 3.28

a0037729_22153069.jpgパワフル、ド迫力です!

ラップやヒップホップのテイスト、サルサがブロードウェイミュージカルとしては斬新なことがかなり影響してはいるのでしょうが、それにしても、です。今回のイチ押し。キャストCDは最近録音されたようですが、間違いなく買いです。

セットもリアル。ニューヨークのデリそのものを見ているよう。

私はRENTをロングランキャストだけでしか見ていませんが、あの作品がオリジナルキャストによって、イーストビレッジの住人の生きざま、魂をぶつけた演技をしてくれると、超・超感動的なんであろうことが、このIn the Heightsの役者たちが演じるワシントン・ハイツ住人たちから伝わってきました。

登場人物であるピラグア売りのおじさんが一幕とニ幕に一度ずつ歌うその名も"Piragua Song"が耳から離れず、またここ数日歩きながら自然に口ずさんでる自分がいます。ちなみにピラグア、英辞郎で検索しても「丸太船」という訳語しかあらわれませんが、舞台を見てる限り、屋台のおじさんが売るような飲料といった感じ(でも、あるHPによると、カキ氷?)。最初、ピナコラーダって言ってるのかな、なんて思ったりもしました。


"Cry-Baby" @ Marquis Theatre 3.29 afternoon

a0037729_21592757.jpgジョニー・デップがブレイクするきっかけになった映画の舞台化。楽しければそれでいいじゃない!プレビュー期間はディスカウントコードなくても半額だし!

前売りだとサイド席で、センター前列はプレミアムシートとして確保されてました。で、こんな作品でそう簡単にプレミアム埋まらないだろうと読んで、当日チケット買うと、案の定C列114番をゲットできました。

何時の時代だか細かくわからないけど(60年代かな?)、優等生グループのコーラス(フォーシーズンズみたいな)と、不良グループ側のプレスリー張りのロックといった、2種類のアメリカンポップを楽しめる作品です。

Patti LuPone "Gypsy" @ St.James Theatre 3.29 evening

a0037729_2201638.jpgSt. Jamesは、しっかりオーケストラピットが備えられているミュージカル劇場なんだけど、今回のバージョンのGypsyでは、オーケストラはステージに上がってしまいました。Gypsyの数々の曲はやはり名曲だ!フルオーケストラで、響きの良い会場で聞くと改めて痺れます。制作者もそれを分かって、オーケストラのダイレクトな響きを伝えようとこんな試みにしたのかな。

それにしても、Patti LuPone人気って、すごい。チケットは、当日TKTSに出るくらいの売れ行きなんだけど、それでも劇場の中は、濃いファンでいっぱい。Sweeney Toddの時は感じなかったけど、「重要な登場人物の一人」という位置づけと、今回のように「Patti LuPont様のための舞台」なのでは客の反応もこれだけ違うということか。

作品はというと、前回のBernadette Peters版に比べて地味になってる気がする。Baby Juneの公演の最後の行進のところでフラッシュ炊いて観客に目の錯覚を与えながら、子役達が大人に入れ替わるシーンでも、前版では、「あれ、いつの間に・・・」ってな感じだったんだけど、今回はフラッシュの中でも入れ替わる様子がはっきり見て取れたし。フラッシュって、最近の演出のような気がするけど、エセル・マーマンのオリジナルもそうだったのかな? それとも前版の流用?

Dainty Juneは、子供に見えなかった。まあ、偽って子供に見せてる設定なわけで、だからこそ「年齢は?」と訊かれて"Nine going to ten!"って言って嘘くさいことにリアリティが出るという見方も。それにしても、話してるときの声も低くて、Louiseの妹とは思えなかった。


あとは日曜日に、Passing Strange、Greaseと観まして、月曜日にはA Catered Affairの予定です。
[PR]

by UKaye | 2008-03-30 21:56 | Comments(7)

semスキン用のアイコン01 ベーグルで始まるNYの毎朝  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 29日

a0037729_18563950.jpg朝食は、毎日ベーグルです。

到着翌日。10ヶ月もご無沙汰してたら、やはり定番のここから出発しなくてはと。a0037729_1912077.jpg

Ess-a-Bagelの"Lox & Creme Cheese Sandowitch"


翌朝です。

a0037729_1973321.jpgEss-a-Bagelの最寄り駅50stから緑の地下鉄(4,5,6)を北上して86stまで。86stを東に真っ直ぐ歩いて1 Aveと2 Aveの真ん中へんにこのお店。

TAL BAGELS

ニューヨークに訪れて15回目ですが、このお店は初見参です!

ここへ来たらまず食べるべきものは、エッグ・サラダとチキンスープらしい。
その教えに素直に従って、ご注文。

a0037729_19161283.jpg自分でも簡単に作れそうなエッグサラダですが、ここのお店のは、どうしてこんなに美味しいんでしょう。

盛りだくさんの卵。もちろん、食べてるうちに上下ベーグルの隙間から、どんどんはみ出てきます。

でも何よりも、このお店で特筆すべきは、ベーグルそのもの。

ニューヨークのベーグルは、どこのを食べても、もちろんモチモチしてます。でもこのお店、それに加えて表面カリカリ。中身はモチモチを維持しながらも、フワフワ感さえただよう絶妙な美味しさ。a0037729_19235644.jpg病み付きになりそうです。滞在中、もう1回訪れるとしますか。

このお店のベーグルは小さめで、他店のは食べきれないという女性にもお勧め。価格は、単品で買うと1個$1.00割ると思います。物価の高そうなニューヨークですが、1ドル以下でもこんな美味しいグルメがあるんです。

左はチキンスープ。美味しかったですよ。

この2つを頼むと、店員さんから「日本人ですか?」と訊かれました。お店としては、どの品もお勧めなんだけど、日本のガイドブックがこの2品を紹介したお蔭で、一見さんの日本人がこればっかり頼んでしまうのが印象づいているのかもしれません。

翌日は、宿で食べようと、ベーグルをテイクアウト。TALも見逃せないんだけど、また来るとして、テイクアウト用は別のお店へ。これがまた、近くにあるんですわ。

a0037729_19325521.jpgH&H Midtown Bagels East

2nd Ave沿い、80と81stの間にお店を構えています。

H&Hといえば、このお店とセントラルパークを挟んで反対側にあるH&Hベーグルが、よくガイドブックに紹介されて有名でかつて私も記事にしましたが、そのお店とは関係がないと、表示が出てました。
a0037729_19424629.jpg



このお店でテイクアウトベーグル2個お買い上げ。

最初のお店TALからここまで南に下ってくると、最寄り駅は1つミッドタウン寄りになって、79st。緑の地下鉄、先ほどはExpressの4,5番も止まりましたが、ここはLocalの6番しか止まらないのでご注意。

a0037729_19533840.jpgこの79st駅の真上、道路では79stと3rd Aveの交差点にもベーグル屋さんがあります。

Pick A Bagel

ホームページを持っているPick A Bagelには、お店はミッドタウンとバッテリーパークしか掲載されていませんので、そこと同系列かは定かではありません。

今回はここで買うor食べる機会はありませんでしたが、いつか。。。

では、ニューヨーク生活続けます!
[PR]

by UKaye | 2008-03-29 18:59 | New Yorkグルメ | Comments(6)

semスキン用のアイコン01 本日出発  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 25日

アメリカンだから、出発までまだまだゆっくりしていいんだけど、不覚にも仕事が終わらなかったので、午前中だけ働きます。でもって、これからパソコンをしまいます。

また、ニューヨーク着いたらご挨拶致します。
[PR]

by UKaye | 2008-03-25 06:41 | New York Special | Comments(4)

semスキン用のアイコン01 あと5日  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 20日

10ヶ月ぶりなに勘違いしたんだろう。。。去年の5月以来だから、10ヶ月じゃんのニューヨークだ! ここ5年くらいで、810ヶ月も連続で日本にいたの、新記録かな。

アメリカでは、彼岸チョイ前から、すでに夏時間らしいですね。寒さとか、全然夏じゃないんだろうけど。

円高、かなり進みましたね。年明けに結構両替したんだけど、とっても後悔。

でも、今回はいつもより、クレジットの買い物&食事が1ドル120円時代の2割引の感覚でとっても楽しみです。

飛行機は、初のアメリカン・・・ いつものように、航空会社未定便で買ったのですが、これはハズレです。だって、JFK到着が18:40! 出国手続きして、マンハッタン移動してる間に20時は過ぎますワナ。到着日にはブロードウェイが観れない。1スロット損した!

昔は未定便のディスカウントって、ノースウェストが相場で、ノースが直行便なくしてからはコンチネンタルだったのに、最近の異変は何だろう??? 直行便、アメリカンでなけれなどこでもいいんだけどな~
[PR]

by UKaye | 2008-03-20 21:09 | New York Special | Comments(4)

semスキン用のアイコン01 ベルギービール、箱買い  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 08日

ベルギービール、日本で最もメジャーな銘柄といったら、ヒューガルデン・ホワイト。楽天で検索してたら、店舗じゃありえない価格で売られていたので、衝動買い!でも、安いのは条件がありますよ。2ダース単位での販売。人生史上、こんなにまとめてビール買うことはなかった。ネット通販のお陰で、ネット普及以前に比べて明らかに消費が増えてる・・・ネットは罪ですねぇ。

a0037729_21215037.jpga0037729_2122527.jpg

これが届いた矢先、楽天内の別の店舗からお得なお知らせが・・・
a0037729_21365274.jpg
銘柄はデンテルゲム・ヴィット。ベルギービールの中のカテゴリーは、上のヒューガルデンと同じホワイト・ビール。半額セール、330mLが220円での販売だったのです。なにやら、醸造所が倒産してしまったらしい。在庫処分叩き売りということ。ま、半額になってやっと日本のビールと同じ価格なのがベルギーなんだけどね もう、これからは口にすることができない貴重な銘柄なのに、もったいぶらずに叩き売っちゃっていいのかな。。。いつかは賞味期限もやってくるし、食品じゃプレミア価格というわけにいかないんでしょうな。

a0037729_2137865.jpg今回は、2ダース単位で縛られてたわけじゃないんだけど、なんだか、安さと希少さで買い占めたくなっちゃって、結局2ダース買い。

しばらく、来客が途絶えなくてもビールには不自由しませんぞ。ベルギービール限定だけどね。
[PR]

by UKaye | 2008-03-08 21:27 | Foods | Comments(2)