U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 西のアジサイ寺ふたつ -三室戸寺のライトアップと矢田寺  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 29日

ニューヨークネタを中断すべきか迷ったのですが、アジサイのシーズンがもう終わってしまうので、その前に。

a0037729_21433514.jpg先週末は、アジサイ目当てに関西まで出かけて参りました。

1日目は、京都は宇治の三室戸寺。夕方7時に始まるライトアップを見物。そんで、翌日は奈良県へ突入し、金魚の養殖で有名な大和郡山市にある、矢田寺へ。

まず、三室戸寺のライトアップの写真から。
a0037729_21521586.jpg色んな色の花が一面に咲いてるんですよ~ってことを表現したいんだけど、手ブレやピンボケで、いい写真が撮れません。。。これも、前面が葉っぱのアップになっちゃって、情けないです。でも、引きで撮った写真、載せたかった!

あとは、個別に行きますね。
a0037729_21561094.jpgこんな色とか、あんな色(下の写真)。

ライトアップって、商魂たくましさを感じちゃったりしますが、でも、キレイでした。

a0037729_21574413.jpg鎌倉明月院のアジサイも好きだけど、ここ、丘の上から見下ろせるアジサイ庭園の全景が素晴らしい。傾斜にも上手く咲かせてるところがポイントかな。そして、背景の山とのコントラスト。山が、その辺の山じゃなくて、まさに、平安朝の香りが漂ってきそうな山並みなんですね、ここ。夜で写真撮れなかったのが残念。


続いて、翌日の、奈良は矢田寺。

a0037729_2273959.jpgライトアップもキレイだけど、明るい時間に見るのがやはり、もっとキレイです。それが、この写真で伝わるかは別として。

a0037729_2293577.jpgお天気は、雨が降ったりやんだり。でも、雨にアジサイ、よく映えますよね。だから、天気が心配でもお構いなく、旅のプラン立てました。

a0037729_22124750.jpgこんな近い場所に、クッキリ違う色が並んでます。
a0037729_031193.jpg大きい花発見。私の手と、比べて下さい。
a0037729_22132123.jpg「アジサイに手を触れないで下さい」って、ところどころに注意書きがあるんだけど、でも、アジサイさんよ~っ、アンタの方から飛び出してきてるじゃねーかよ~!

通行人、アンタに触らずに通れるかい?

以上、週末堪能しました。この後、茶店で蕨餅食べたりしたんだけど、残念ながらカメラの電池切れ。写真はありません。。。
[PR]

by UKaye | 2007-06-29 22:16

semスキン用のアイコン01 CIAO BELLA GELATOで、ピスタチオのジェラート  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 22日

a0037729_2028046.jpgアメリカのスイーツというと、ただただクソ甘いイメージがありますが、ここは、日本のフツーのジェラートと同じかな。CIAO BELLA GELATOの、ピスタチオ・ジェラート。ニューヨークだから、甘さ抑えてるのかな、と思いきや、全米に展開してるようですね、このお店。

これが優れものなのは、ピスタチオの実が満載なこと。ジェラート本体も美味しいし、一緒に混ざってるピスタチオを噛んだときの食感、そしてジェラートと混ざった味覚のハーモニー、素晴らしいです。日本に、こういうの、ありました?日本上陸したら、クリスピーどころの騒ぎじゃないかも。でも、日本の既存のアイス屋さんが、真似すればいいだけか。

5月なのに、とっても暑かった日。写真でジェラート持ってる手、上から溶けて垂れてくるジェラートでベトベトです。
[PR]

by UKaye | 2007-06-22 20:49 | New Yorkグルメ

semスキン用のアイコン01 Corner Bistroでハンバーガー  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 17日

a0037729_6582989.jpgこれだけニューヨークに訪れても、未踏の定番スポットがいくつかあるのです。この、コーナー・ビストロもひとつ。

ハンバーガー屋さんなんだけど、バーカウンターが基本で、そして、on tapのビールが何種類も!日本で言う中ジョッキで、シエラネバダだと$2.50で楽しめます。こんないいスポットを、今まで見逃していたなんて。。。でも、ニューヨーク行く場合、たいていご飯のあとにはブロードウェイ観劇が待っていますので、ビール飲んだくれると、眠くなってマズいんです。今日だけ、ちょっとチャレンジって感じで、3杯行きました。

ハンバーガーの写真、下に載せます。

絵のためには、ビールも満タンで泡載せるべきなんでしょうが、ハンバーガー来るまでに我慢できなくて、ここまで飲んじゃいました。
a0037729_761667.jpg
a0037729_793374.jpg初めてのトライは、やっぱり、重ねてみました。デッカイですねぇ。やっぱりハンバーガーって、こんくらい厚~いお肉使ってこそ、ですよね。

男の中でも大きい部類の私が、顎が外れる心配しながら口を大きく開けて、やっとかじりつけた高さです。女性の方、このチャレンジは危険です。


ハンバーガーはもちろん、美味しいんだけど、ちょっとお茶でも、もといちょっとビールでも、と昼下がりに立ち寄るスポットに最高です。昼からマッタリした~
[PR]

by UKaye | 2007-06-17 07:17 | New Yorkグルメ

semスキン用のアイコン01 4日目夜 -Xanadu  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 12日

a0037729_2353844.jpg本日、トニー賞発表されましたね。順当なんでしょうが、ほとんどは、冬に見た作品。今回観たものは、ほとんど対象外でしたね(笑)(後日註:エントリーできるのは、来年のようですね。情報提供いただきました、ありがとうございます)。主演男優賞のDavid Hyde Pierceくらいですね。

さて、賞レースからは見向きもされなかったこの作品、Xanadu。ある意味、一番期待していた作品です。ある意味だけですけどね。

オリビア・ニュートンジョン主演の映画が元ネタだというのに、予備知識ナシ。DVDで予習しようと思ったんだけど、品切れでした(笑)

a0037729_2363472.jpg主人公Clioはミューズ。ミューズ?薬用石鹸かいっ? てな感じて、あとで辞書引いたら、ギリシア神話でゼウスの9人娘のことみたいですね。舞台では、姉妹9人もいなかったけど。芸術発掘のために人間界に降り立って、娘Kiraを名乗る。そして地上の青年とロマンスで・・・なんていう他愛ない話。

映画ではオリビアが演じたClio/Kira役は、Kerry Butler。 "Hairspray"で、あのペニー役を演じた女優。あらためて、こんなにキレイな女優なんじゃん、って感じました。あちらの作品では、冴えなくトロイ女の子ペニーが最後に大化けして、プリティ・ガールになるんだけど、やっぱ、タダ単に、元々キレイな子が冴えない子を演じてだだけの話でしたね。でもこのKerry Butler、天然ボケが入ったっぽい3枚目系。で、笑いとるときには、美人であることを見ている側が完全に忘れてしまう。ここが、お笑い系でも可愛いまま笑いをとるKristin Chenoweth, Sutton Fosterとは明らかに別系列。こんな女優さんも貴重かも。"Legally Blonde"のLauraと並んで、"Hairspray"で脇を固めた二人が同じ時期に揃って主演獲得です。Marissa Jaret Winokurは、もう一度主演することあるかな?嵌る役が難しそう。。。

Clio/Kiraの動きは、終始ローラースケート。人間じゃなくてミューズだから、空間移動が自由自在、なんてのを表現したかったのかな。ローラースケートは、インラインじゃなくて、いわゆるローラースケート。光GENJIタイプ。そういえば光GENJIは、アンドリュー・ロイド・ウェバーの"Starlight Express"の日本公演キャンペーンのイメージキャラクターとしてデビューしたんだっけ。舞台人なら、"Starlight Express"タイプ、と呼ぶべきか。

使われた音楽は、ほとんど映画使用のもので、プラス、オリビア様の代表曲「そよ風の誘惑 ~Have You Never Been Mellow?」アサヒ飲料だとか、SONYのハンディカムだとか、かつて栄華を誇った大映テレビ、松村雄基&伊藤かずえが必ず登場するシリーズのひとつ「花嫁衣裳は誰が着る」の主題歌として椎名恵が日本語でカバーしたりしてるので、日本人にとってもお馴染みの曲。どうせそういう追加するなら、オリビア様のジュークボックス・ミュージカルにしても良かったのに。。。 こんなわけで、楽曲賞などノミネート以前もありえない作品です。

しかし、短かった、、、90分ですよ。それでも、価格設定はフルで$111.25。Avenue Qより高い理由がどこにあるんだい? もちろん、当然のように早くから出回っていたディスカウントで買って、前方センターブロック確保しました。"Xanadu"で締めるってのは、Playbillで確認してたけど、最初Xanaduのイントロが流れてきたときは、前半の締めとして一度使うのかな~なーんて思ったぐらい。でも、歌が進んでいくうちに、おいおい、これは終焉に向かってるぞ、と。嫌な予感は見事的中。あっさり終わったのでした。

もうすぐ、"Grease"もオープンするんですよね。オリビア映画オリジンがB'wayで2本同時なんて、奇蹟のような出来事。どっちもすぐにクローズ、なんてことがないよう、祈ります。ていうか、自分が秋に行くまで"Grease"は続いて欲しいよ~
[PR]

by UKaye | 2007-06-12 00:09 | Musical

semスキン用のアイコン01 旅の終わり  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 08日

a0037729_2363432.jpg昨日、無事日本に帰国いたしました。
帰国当日朝は、アッパーイーストのクリスピー・クリームでお土産の買付け



嘘です。

クリスピー通のアナタなら、この写真で、新宿サザンテラス店だとすぐにおわかり?

前回のNY行きから始まった、新宿で買うニューヨーク土産。

その昔、日本にクリスピーがなかった頃、ニューヨーク土産として重宝しました。日本にできてしまって、またひとつ、日本じゃ手に入らないお土産が消えた、これは悲しい。でも、クリスピー人気は絶大。ニューヨークとか日本とか、そんなのどうでもいいから買って来いとの周囲の声多し。それなら、ニューヨーク土産を演出して、実際は新宿で調達する、それでいいんじゃない、と。だって、ニューヨークで買ってくるより移動時間分鮮度いいし。

話は横道にそれますが、埼玉にはウナギがおいしいお店いっぱいあるの、ご存知ですか?川の水がキレイな頃、荒川や利根川では、天然ウナギがよく獲れたことに由来するんですね。地元で獲れるウナギがウリだった埼玉の名店も、今や養殖ものを浜松などから仕入れる始末。でも、美味しいことには間違いない。ニューヨーク土産も同じ。「ニューヨーク土産」の名声はそのまま、新宿から買えばいいだけです。

通販のアメリカ土産って、ありますよね。実際行かなくても買えちゃう通販でお土産済ませちゃうアレ。そんな手段使ってまでお土産買わなくてもいいと思うし、あんなの利用する人間の気が知れんと思っていたのですが(利用したことある人、スミマセン)、新宿のクリスピーに出会って、微妙に納得するようになりました。

小学生のころ、遠足から帰ってきた学校で先生が、「遠足はまだ終わっていません。お家に変えるまでが遠足です」と、よく言ってましたよね。じゃ、ニューヨーク旅行も、お家に帰るまでがニューヨーク旅行?

あまい!

お家に帰った翌朝の、お土産を買う行動。まだまだ旅行のさなかなのでありました。
[PR]

by UKaye | 2007-06-08 23:27 | New York Special

semスキン用のアイコン01 2日目、Legally Blonde  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 03日

a0037729_11461075.jpgニューヨーク到着4日目の観劇を終えました。

やっぱり、予習なしにフォローするのはキツイ。ちょっと前まで、私より先に観て、ストーリー説明つきのレポートしてくださる方がニューヨークにお住まいだったのに、最近は頼れないところが辛いですね(笑)

では行ってみましょう、到着2日目、31日(木)は、"Legally Blonde"

Laura Bell Bundy、ピンで主役張れるまでになりましたね。出世おめでとう。
映画版DVDのお陰で、唯一予習できた作品。でも、この作品がB'way上演決定したころは、DVD品切れだったんです。1~2年に一度くらい発売するのですが、増刷はしない方針のようで、2005年版がすでに廃盤。えー、予習できないで終わっちゃう?ってビクビクしてたけど、無事に2006年の終わりごろにまた発売してくれました。セーフ!

ストーリーはよくできた作品です。ありがちで先が読める展開は、万国共通の単純明快ドラマ。ミュージカルなら、こういうストーリー展開をテンポよくこなしてくれれば、上出来だと思います。でも、そこまで。

楽曲は、ノリのいいアメリカンテイストだな~、と思う以外、印象ナシ。舞台装置で特別魅せてくれるものもナシ、ダンスも、まあこんなもんだろうな、という程度。ストーリーは素晴らしいけど、それだけなら、家でDVD見れば充分。高いお金払って、生の舞台観る意味は、ないかな。
a0037729_12432224.jpgこんなこと言ったけど、Lauraとは記念撮影。

役のカツラだけでなく、自毛もしっかりブロンドです。

HairsprayのAmberのイメージで、「なんでアンタなんかと写真撮らなきゃいけないの?」な~んてツンツンされるんじゃないかな、と、ちょっぴりビビっていた私。当たり前だけど、役は役です(笑)。気さくに声掛けてくれました。

彼女も、可愛い顔して笑いをとる路線?今後、どんな作品が待ってるか、楽しみです。彼女を主役にリバイバルしたら楽しそうな作品、あるかな?
[PR]

by UKaye | 2007-06-03 11:49 | Broadway

semスキン用のアイコン01 Les Miserables -NYで4度目  semスキン用のアイコン02

2007年 06月 01日

a0037729_6324037.jpg到着日には、再見作品。

先週末に座席チェックしたときは、まだまだプレミアムシート抱えて、普通に買うと、サイドの超端っこ席しかない。買うもんか。当日買うと、案の定E列センターブロックあり。サイド席はTKTSにあげて、センターブロックはプレミアムを外しましたね。センターを、ディスカウントコードで購入。勝利!

伝説のLea Salongaを観ました。

やっぱり、彼女のシーンだけは締まってました。でも、彼女にとってもっとも嵌る役は、やはりMiss SaigonのKimなんでしょうね。CDでしか聴いてないけど、"I Still Believe"と" I'd Give My Life For You"はとってもシビれたので、アレ並みの感動を求めて求めても、そこまでは残酷かもしれません。

カーテンコールで魅せた笑顔が素敵でした。

今度のグランテールの役者、ギター弾けないようで、演奏はアンサンブルに任せて、自分は歌だけでした。

a0037729_23512621.jpg出待ちでサインと2ショット写真ゲット!

Leaに限らずですが、B'wayの大女優、随分ラフな格好でご出勤です。
でも、こんな格好して、メガネ姿でも、しっかり美人とわかります。

Leaが出てきた後も、Gary Beachがまでだったんだけど、誰も残らなかった。自分も、残ってると超熱烈ファンと勘違いされそうだから、去ることに。

明日からは、新作群です!
[PR]

by UKaye | 2007-06-01 23:55 | Broadway