U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 自己記録大幅更新でゴール!  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 28日

紅葉は過ぎ、枯葉の季節になった晩秋の富士山麓は河口湖。
a0037729_21505454.jpg

昨日ここで、生涯3度目のフルマラソンを走ってまいりました。もうちょっと早くやってくれたらいいんですけどね、さすがに紅葉ハイシーズン、観光収入ガッポリ稼げるチャンスに、マラソンのために道路ふさぐわけにもいきませんからね。でも、この日もガッツリ稼いだはずですよ、地元観光協会。だって、スタート時刻7時45分。どこから出発するにしても、朝出て間に合う電車なんてないから、泊まるしかない。1万人以上走る大会ですからね。その何割か確実に泊まって、安い宿はまずフルハウスでしたでしょうね。私は地元なんで、その日の早朝車で出発。
a0037729_2151220.jpg
こちらは富士山。色づいた山とは反対側にありました。

ところで、こんなに近所でフルマラソンやってるのに、どうして去年はわざわざニューヨークまで行ったのって? それはね、日本の大会は制限時間が厳しいから。普通、5時間。それに比べて、ニューヨークは無制限。ちなみに、私のタイムは、ニューヨーク出走前に1回石垣島で走ったときに約5時間20分(沖縄だからか、ここでは制限時間はゆるく6時間くれました)。なので、時間内完走するには、ニューヨーク万歳なのです。それで去年は、ニューヨークだったわけです。

じゃ、今年ニューヨークは? あれ、一般参加にはまず抽選があって、ものすごく競争率高いんです。もちろん、申し込んだんですけど、落ちました。去年はというと、抽選に落ちた後、旅行会社のパッケージツアー枠で参加したのですが、タダでさえ高いニューヨークのホテル、マラソンプレミアなんてつけて販売されると、さすがにお財布に与える打撃は大きいです。しかも、一人で行くとなると、2人部屋のルームチャージ1人で負担だから、ね。それで今年は断念。次にニューヨークで走るときは、抽選に当たったときか、自分と同じ部屋に泊まって一緒に走るor応援してくれる物好きが現れたときですね。

でもって、今年はフルマラソンをどうしようかと自問自答していたところ、思わぬ発見が。例年5時間制限の河口湖マラソン、今年は30回記念大会につき、5時間半に拡大。これだ、チャレンジ!ということで、参加を決意しました。ちなみに、石垣島では5時間20分で走れましたが、ニューヨークではそれ以上に練習したつもりでもネット5時間半。それと同じ調子で走ったら、スタートゲートくぐるまでのタイムラグ(記録出す選手は先頭に並んでるけど、あとは1万人が行列つくってスタートするわけですから、すぐに出れるわけではないこと、想像にかたくないですね)入れたらアウトです。何とか、石垣島並みのタイムは、と普段ならマイペースで走るだけでよかったフルマラソンに、ちょいと課題を抱えることになりました。

はたして結果は・・・

なんと、自己最高を約45分更新する、4時間45分。5時間の壁も、あっけなくクリア。信じられなかった、まさか5時間を突破なんて。だって、石垣島以上に練習したつもりで臨んだニューヨークがあれだったから。もう老化には勝てない、練習してせいぜい現状維持だ、ってな感じで走ってたんで。やはり、あのニューヨークは体調が悪かったんだ。前日まで風邪&下痢で苦しんでたからな。健康体で走ると、ここまで成長していたかと思うと、とっても感慨でした。それでもやっぱり、途中からは痛い足を引きずりながら歩くっていうシーンは相変わらず目立つし、その距離が短くなった気はしないんですけどね。去年より体調良かった分、歩くスピードが早かったのかも(笑)。1日あけた今日は、左足の踝付近の骨が、かかと踏むたびにいたくて、左だけ爪先立ち歩きの生活ですし、それでも左ひざの付け根に響いて、ああ、昨日は夢じゃなかったんだ、と余韻を感じています。

ところで、コース中には、水やスポーツドリンクを補給してくれるドリンクコーナーが要所要所にあるのですが、今回の公式スポーツドリンクは、明治製菓のザバス(SAVAS)。でも、それだけじゃなかった。さすがは明治製菓。なんと、ザバスの塊のとなりには、トレーいっぱいの、「きのこの山」&「明治アーモンド」。これさあ、普通、100円くらいの1箱でしか見ないでしょ。トレーいっぱいに、きのこの山が敷き詰められてる、ものすごい圧巻よ。もう、鷲掴み。20キロ以上走ってヘトヘトになった体に、ボリボリ詰め込む。

ウマイ!!!


今日のきのこの山、GODIVAの100倍うまい。今までこんなに美味しいもの食ったことあったかな???niceさん家の子供にならなくたって、ありのままの俺でもこんなにうまい食い物にありつけるんじゃん!

皆さんに予告! 今度、私U.Kaye主催のグルメツアーを敢行いたします。内容は・・・もうお分かりですね。クタクタに疲れきるまでまず走って、その後きのこの山をふんだんにご馳走!参加者大募集!!

さて、感動のゴールをした後、まだ試練が残っていました。過去2度のマラソンでは未経験で今回しなければいけないこと。この体で運転して帰る。しかも、駐車場まで2キロある。。。ゴール地点で自分へのご褒美にソフトクリームほおばったあとは、いざ帰宅で憂鬱になりました。小学校の先生の言葉が記憶に蘇ってきましたね。

「U.Kaye君、マラソンはまだ終わっていません。おうちに帰るまでがマラソンです」

レース中はアドレナリンが分泌していたせいか気づかなかったけど、もはや、一歩一歩踏み進むごとに、足がズキンズキン。思わず途中のうどん屋で休憩しちゃいました。休憩のお陰で何とか車に辿り着き、その後はスポーツカーのくせにノロノロ運転で何とか帰宅。近所の風呂屋に行きたかったけど(走ったあとに自分の部屋のユニットバスじゃね)、それいじょうにぶっ倒れて動きたくない気持ちでいっぱいになって、しばらく転倒してボーーっと。そのまんま明日の朝になるのかな~と思いきや、目が覚めたので、風呂屋に行って長風呂で気持ちよくなって、その後夕食。マラソンで出来た活性酸素いっぱい吸ってもらうために、ビタミンC豊富なトンカツ。
a0037729_233367.jpg
某ファミレス系チェーン店のトンカツです。老舗や、お父さんお母さんが営んでる小じんまりしてるトンカツ屋もいいんだけど、ファミレス系でいいところは、キャベツ用にドレッシングがついてること。もちろん、お替り自由。トンカツのキャベツはソースでこそ、っていうのも分かるんだけど、そりゃトンカツと一緒に食べてるうちはいいけど、お替りしてまで食べたくはなくなりますよね。それに比べ、ファミレス系は至れり尽くせり。特にこのチェーン店は、味噌汁も、おしんこも、もちろんご飯もお替り自由。そりゃ、こんな食いしん坊の私でも、トンカツの量は最低限にして、あとはサイドのお替りボリボリむさぼってお腹埋めたくなっちゃいますわ。いやー、大満足。

そして満腹でイイ気持ちになって、帰宅して再び床に就くのであった。

今回履いた靴。左は、去年ニューヨークシティマラソンで履いて、ほんの数日前まで練習用に使ってた靴。右が今回の。
a0037729_23104090.jpg
実は、降ろしたのが2日前。慣らし運転わずかに5キロ。走行中マメできまくりか、と心配しましたが、大丈夫でしたね。それにしても、おニューの靴って、いいですわ。クッションふかふか。42キロの行程、こいつに足守ってもらったんだなぁと。
[PR]

by UKaye | 2005-11-28 22:16 | Marathon | Comments(8)

semスキン用のアイコン01 明日、マラソン走ります!  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 26日

前夜の栄養源は、金目鯛にしました。
a0037729_1938621.jpg
例によって、切れ端です。コレ全部で、150円のところ、夕方の叩き売りでさらに半額。
骨ばかりであんまり身はないけど、ご飯2膳進めるのに充分ですよ。

どんな料理にしたかというと、
a0037729_19392920.jpg
お煮浸け。例によって、見栄えは勘弁ね。
それにしても、サイドの葉っぱの方が目立ってますね。そう、ビタミン&ミネラル豊富な蕪の葉を食べたくて、実をどうしようと考えたところ、金目鯛と一緒に煮ちゃえ、という発想。いいタイミングで安いの売っててよかった。

明日は、多分へばって家帰ったら倒れてますので、即日レポは無理ですよ。
[PR]

by UKaye | 2005-11-26 19:43 | Foods | Comments(4)

semスキン用のアイコン01 姉歯、イー・ホームズ、ヒューザー・・・  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 24日

イヤなお話。一生のローンを組んで買った、夢のマイホームが・・・ねぇ。

庶民の暮らしは良くなったと思えないけど、何だか、デフレ脱却で地価は上昇傾向。よく分からないところで景気も上向きらしく、金利ももうすぐ上がるらしい(ローン金利だけ上げて、預金金利はそのまま???)。住宅ローン減税も期限があるし、選挙に勝って調子に乗った自民党は2年もすれば税金垂れ流し官僚の勢いを止める努力もせずに安易に消費税引き上げを認めちゃいそうだし、今が買いっ!って気合が入っていた人のテンション、思いっきり下がりまくりですよね。

一生懸命正しく活動している会社には申し訳ないけど、マンションは、聞いたことがない会社の買うの、とくに危なそう。販売代理に大手財閥系企業が加わってるところもあるけど、責任は売主で、何か起きたときに大手代理の連中は「我知らず」を押し通しそうで危険ですね。キャノンのカメラをビックカメラで買う場合の、ビックカメラの役割が販売代理だから、そんな大した責任ないんですよね。

聞いたことがない会社の物件って、確かに安いですね。ローン負担全然違います。2500万円と3000万円の違いって、20%しかないように見えるけど、頭金1000万円持ってれば、残り1500万と2000万だと、ローン負担は実に後者で3分の1余計になるわけで、こりゃおおきい。同額でローン期間が30年か40年かって感じですからね。実際には利息も入るから、後者はもっと負担が大きい。そこがやっぱり、懐ギリギリの庶民が飛びついてしまう所以なんでしょうね。

一応、過去にトラブルがあった会社は役所で調べればわかるんだけど、今回のようなこと、ばれなきゃトラブルにならないわけで、それだけで会社を信用することがどんなに危険か、今回で思い知らされました。

いったい、自分はマイホーム持てるのだろうか。
[PR]

by UKaye | 2005-11-24 22:48 | My Everyday Life | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 本田美奈子さんの思い出(国際派アーティスト~ミュージカル編)  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 23日

本田美奈子さんの遺作、アメイジング・グレイスが今週のオリコンヒットチャートで7位と、実に18年5ヶ月ぶりのトップ10入り。(オリコンホームページ参照)お見事です。あの頃のファンの人たち、忘れていなかったんですね。

さて、前稿のつづき。「マリリン」のあとは、"Sosotte""Help"とパクリ路線で、「マリリン」ほどのインパクトもなく、このままどうなるのかな~と思って眺めてると、"One Way Generation"なる曲が。これは良かった。ポテトチップのCMでの爽やかさが復活し、なおサビでタイトルを歌うところに力強さが加わって。レコード売り上げも、久しぶりにマリリンに匹敵するぐらい行ったんじゃないかな。で、これ以上に、コレはイイ、と思った曲が、少し後に出た"Crazy Nights"。
この街の ノイズは 最高の ドラッグさ
で始まる詞にまず惹かれ、それにマッチした曲もお見事。亡くなってからのニュースで知ったけど、Queenのギタリスト、ブライアン・メイの書き下ろしなんですね。何を隠そう、私がカラオケで時々歌う曲です。あの時代を知らない若者に、「何、コレ?」って白い目で見られながら。でも私のカラオケは、いつもこんな感じのマイペース。
この曲が今までで最高、と思っていたのですが、売り上げは以前ほどではなかったんですね。その後、Minako with Wild Catsなるバンド活動になるわけですが、そこそこは売れたのかもしれないけど、パッとせず、フェイドアウトしていきましたね。

何年かたって、「ミス・サイゴン」というミュージカルが帝劇で始まり、ヒロイン役は本田美奈子というニュースを聞いたとき、久しぶりに表舞台に現れました。サイゴンの彼女の舞台は見てないので、評価できないんだけど、とっても似合いそうと思いましたね。もともと大声量の歌手だったし。あの当時は、ミュージカルって興味はあったけど、13500円のチケット買って観にいくほどの意欲はなく、結局、そういう作品があるということだけ頭にとどめて、何年かが過ぎました。でもその5年後、私が初めてミュージカルをみることになった作品は、ブロードウェイでの「ミス・サイゴン」でした。最初に見る作品として選んだのは、やはりあのときの本田美奈子を思い出したからです。ヒロイン・キムを見ながら、なるほど、本田美奈子が適役だ、と思えました。当時、ミュージカルは初めて訪れたニューヨーク旅行のほんのついで。でもこれがきっかけでミュージカルの虜になり、現在に至ります。そして日本へ帰り、本田美奈子がエポニーヌを演じていた「レ・ミゼラブル」を見ます。この作品、主役ジャン・バルジャンじゃないの?エポニーヌの"On My Own"が一番の見せ場じゃん、って思えるくらい、存在感アリアリでした。
この頃に出たアルバム「JUNCTION」、”10年目の新人ボーカリスト”なんて触れ込みで発売されてました。「ミス・サイゴン」から”命をあげよう”が収録されて、あとはシャンソン名曲”愛の賛歌”、当時の新曲”つばさ”とあって、アイドル全盛期よりは全然いい感じに仕上がっていて、当時ファンだった人みんなに聴いて欲しい、と思いました。そういう自分も、レンタルCDでMDに落とすだけで、買わなかったんだけど。CDを頻繁に買うようになったのは、その後車を買い換えてCDチェンジャーをそうびしてからのこと。。。だから最近でたベスト版を買って最近車の中で聴きふけっています。

そして、ここ2年くらいの、クラシック歌手としてのキャリアは「アメイジング・グレイス」に収録。生声聞く機会はなかったけど、CDは買いました。タイトル曲の"Amazing Grace"、ポップス歌手でも色んな人が歌っていて、それぞれに魅力的だけど、日本語訳詞で歌う美奈子バージョンもなかなかです。サラ・ブライトマンで有名な"Time to Say Goodbye"も歌ってますよ。Amazon.co.jpで、ポピュラー音楽の「本田美奈子」で検索して出てこないこのアルバム、どういうこと、と思いきや、しっかり「クラシック」にカテゴライズされてます。

記事2つに渡ってだらだらとまとまりのないことを書いてきました。私の趣味人生に大きく影響を与えた本田美奈子さんの逝去は、無念で仕方ありません。あなたは、子や孫に伝えたい歌手です。アイドル当時のドーナツ版から、時代はとっくにCDとなり、保存の利く音源でよかった。私が、いつまでもあなたの音楽を後世に伝えて参ります。
[PR]

by UKaye | 2005-11-23 21:52 | Musical | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 祝!結婚  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 21日

ひっさし振りに、会社早く切り上げてきたので、本日アップ。すっかり出遅れてすみません。green_doriさん婚約(もう籍入れたかな?)記念オフ会、私も参加させていただきました。レポートしなかった人、次から呼んであげないっ!なんて言われないようにしなきゃ。

よかった、あの日が東京出張で。何がよかったって、オフ会に参加できることじゃないですよ。何、green_dori様の晴れの舞台に末席を飾れるのに、失礼なって?

だって、出張なんてあろうがなかろうが、最初から参加する予定だったもん!
出張があってよかったのは、「出張のお陰で行けることになった」と装って、「オフ会だけのためにわざわざ富士山麓から参加する」物好きだと言われないで済んだのがよかった。。。

私U.Kayeは、ニューヨークブロガー(似非?)にして、原宿ブロガー(もっと似非)。この2つがジョイントした、とっても豪華なオフ会でした。ま、私の都合でこんなカテゴライズせずとも、皆様同士の方が交流お盛んだったりもするわけですが。

ニューヨークで会った人と、日本で再会する、不思議な感覚ですね。sabretoothさんsnowさん
niceさんとは、逆に先に日本でお会いして、後にニューヨークで劇的再会を果たしているわけですが、またこの日改めて日本での再会。

そしてブログ付き合いは長いものの、お会いするのが初めてなのは、aradasさん。ブログからは、所帯じみた印象を受けることもあれば、旦那なんかほったらかしで楽しく遊びまわってる人でもあって、実際どんな感じなんだろうってワクワクしていたのですが(ま、両方あわせ持ってていいんだけど)、お会いした印象は・・・ 指環外して合コンに参加したら第一線でやっていけるクイーン。幹事としてじゃなくて、もちろんヒロインとしてですよ。あ、皆様のブログの記事の流れからすると、クイーンじゃなくて姫か。

あとのお二方は、このオフ会で交流が始まった方々。

vancouvarianさん
明るくて人付き合いがよく、謙虚な方。といったら月並みな表現?でも、ルノアールにこんなお題で絵を描かせたら、vancouvarianさんの姿になってる、っていうくらい、そんな印象です。柴犬はやさしいですか?ちなみに私は、ジョギング中に放し飼いのイヌに出会うことを、むちゃくちゃ怖がってる戌年男です。

soulwriterさん
初交流となりましたが、実はここに参加された女性ブロガーたちと仲良く交流されてることを、自身のブログ開設当時から羨ましく眺めておりました。もちろん、それはsoulwriterさんの生まれもった人柄と、それを素直に伝えられるブログ上の表現力の賜物なのですが。でも、ももたんという武器(人様に対する表現としてはとっても失礼ですが、でもそれだけ力を持っているんです)を最大限利用してるな~、ズルイ、という、独身男には対向できない僻み根性もちょっぴり。でもお会いして、やっぱり好かれる人柄だ、というのがよく分かりました。今回をきっかけに、これからよろしくお願いします。


そ・し・て・・・ green_doriさん
そういえば、会うの初めてだっけ、なんてノリです。1000コメントのキリ番を踏んでいただいて、その記念品贈呈ということで、物品のやり取りという交流がすでにあったもので。で印象は、ブログ通りに気さくで、気配りの利いた姉御肌ってところなんですが。。。今までちょいとブログ上でやってた地雷系突込み、リアル世界では許してくれなそうなオーラが。。。ま、普通そうなんだけど。ブログって、怖いもの知らずで書き込んじゃって、危険。そんな使い方してるのは私だけ?
それと彼氏、この日会うまで、何を勘違いしたのか、ずっと黒人だと思い込んでました。なぜって、理屈で分析してもわからない、単なるお馬鹿な思い込みです。それで、風邪で寝込んだgreen_doriさんに、彼が秋刀魚を焼いてくれた記事を読んで、「ものすごくデキる黒人だ、そりゃ落ちるわ」なんて感動してたものです。ここで日本人なんだと考え改めないところも凄いけど。なもんで、会ってみてチャキチャキの日本人でびっくり。駅から宴会場まで、英語の挨拶考えて歩いてきたのに、間抜け。

そんなこんなで、とっても楽しい時間はあっというまに過ぎてゆきました。出張中のホテルの場所、翌日の出張先にとったことをすご~く後悔。終電という制約で、先発隊で帰らねばならぬ羽目に。本当は、酒も宴ももっと好きですよ、このリベンジはいつか。。。

幹事のaradasさん、sabretoothさん、素晴らしい会をありがとうございました。あの寄せ書きのように、見えるところでも大きな仕事をされてますが、見えないところでいろいろご苦労もあったと思います。私はとっても満足していますし、なにより主賓お二人の喜びかたといったら、努力と苦労を重ねた甲斐はあったんじゃないかな、と思い込んでいますが。その思い込みに甘えて、是非次回も、なんてね。
[PR]

by UKaye | 2005-11-21 08:36 | My Everyday Life | Comments(18)

semスキン用のアイコン01 本田美奈子さんの思い出(アイドル時代編)  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 09日

ここ3日、朝の時間帯は民放のどのチャンネルに回しても本田美奈子さんで占められていますね。絶頂アイドル時代にもこんなことはなかったでしょうね。でも亡くなったことによって、本当に惜しまれる人物であること再認識したことでしょう。

私が最初に本田さんを知ったのは、レコードデビュー前にカルビーポテトチップスのCMソングを歌ったとき。覚えてます? 
♪ いつも あのコの 片手には ポテートチップ 何だか ウキウキ 
  心が 軽くなる ポテトチップ It's a ~
もともとは男性ボーカルで歌われてたんですけど、彼女の声に変わったとき、軽いタッチなんだけど響いてくる歌声に感銘を受けて、ただでさえ毎日のように食べていたポテトチップの食べる勢いがますます加速して止まらなくなったほどです。湖池屋食べるのはやめて。

そしてやがて、声の主が今度アイドルデビューする新人歌手であることを知ります。でも最初の3曲くらいは印象なかったかな。ベストテン&トップテンに出場できるようになったのは、"Temptation"からじゃないかな?当時の中学生男児、学校で教える英単語は全然覚えなくてもこんな難しい単語ちゃんと知ってましたね。私が当時印象は、まあ悪くないけど、ポテトチップのCMソングの方がいいな~、くらいのものでした。でも、その後10年以上過ぎて、再編集されたベスト版CDを聴いていると、当時から誰にも似てない自分の歌を確立してたんだなぁ、と感心しました。特に、サビ寸前の
♪ いえいえ まだまだ その手には 乗らないわ~
の節。

大ブレイクしてスターになったきっかけが、「1986年のマリリン」であることは異論ないでしょう。鮮烈なインパクトでしたね。「ヘソ出しルック」、この10年くらいあとに、夏の街行く若い娘たちがみんな(?)するようになったけど、きっかけは本田美奈子なんじゃないかと、勝手に思ってます。当時の一般人にはかなり抵抗あったけど、そこは10年という年月をかけて、ネ。当時、売れっ子アイドルは肌露出しないのが主流だったように思いますが(違ってたらご意見ください)、彼女は違いましたね。凋落したアイドルの起死回生策じゃなく、成功したアイドルがなお攻め続けるアイテムとしてのヘソだしルックに感心したものです。

この頃、「アイドルよりもアーティストになりたいっ!」発言をしたり、ツッパった態度で周囲に接してるなんで週刊誌に報道されたりして、そういうのを真に受けて、私も彼女に対して、「生意気な!」なんて印象を持っていました。でもって、昨日、当時のインタビューVTRを見たのですが、「アイドルよりアーティスト」って真意は、「自分の考えを舞台に反映させられるように」「仕事の方向性に自分の意見を持てるように」と、今の私が聞くととっても好感が持てる内容なんですね。アイドルなんて賞味期間短いんだから、自分の芸能人生、その後も考えてどんどん主張していくの当然ですよね。アレを生意気としか受け取れなかった自分が青かったなぁ。あのときもっと、リアルタイムで美奈子フリークになって、本田美奈子を堪能したかった・・・とつくづく思います。

(「国際アーティスト~ミュージカル編」へつづく)


[PR]

by UKaye | 2005-11-09 23:47 | Musical | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 卑屈な・・・そして"Little Shop of Horrors"  semスキン用のアイコン02

2005年 11月 06日

久々に更新したと思ったら、ヘンなタイトルですみません。

今度英会話教師に、日本人の卑屈さを説明しようと思うのですが、辞書を引いても、なんかパッと来ない。それらしい言葉としては、

. servile
. mean
. base

なんて出てきたりしたんだけど、それぞれ「奴隷」「平均、意味」「基礎」なんて、普通はそっちに解釈するんで本来の意味とは思えないものばかり。アメリカじゃ、卑屈なんて概念が存在しないのかなぁ、なんて思っていたら昨日・・・

青山劇場に、ホリプロ版「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」を見てきました。
スラム街の売れない花屋の従業員シーモアが、店のイメージチェンジにと、ある日チャイナタウンで買ってきた奇妙な花を店先に飾る。花の名前は、花屋の同僚で憧れの娘オードリーにちなんだ、オードリーII。その日から花は売れ始め、店も話題に、シーモアはラジオ番組にも出演し、ちょっとしたヒーローに。ところがその代償は、オードリーIIにエサとして与える、人間の血。最初はシーモアが自分の血を与えていたのだが、やがて。。。
ここにいるじゃん、卑屈な子。上原多香子演じるオードリー。あんなに可愛くて、シーモアにあんなに好かれてるのに、「私には、シーモアはもったいない、最低の男こそお似合い」と、暴力歯医者と付き合いDVを受ける日々。ちなみに、売れる前の冴えない状態のシーモアでも、自分にはもったいないと。彼女はオードリーIIにほとんど食われるところで間一髪、シーモアに救出されるのだが、すでに力尽きて、瀕死の状態。そして、「私が死んだら、オードリーIIに食べさせて。それであなたに富や名声が得られるなら、私は初めてあなたに何かを与えてあげることができる。」なんて言って死んでゆく。なんか、卑屈を通り越して、何考えてるの、この子、って感じでしたけど。過去に、オードリーがシーモアに対してかわいそうなことをしてしまった、っていうような伏線が何かあるなら、まだ通用する話だけど、なんだか、エンディングに結びつけるために強引に運んだ感じが否めなかった。
ちなみに、オードリーを食べる前に、最初の犠牲者はオードリーの彼氏の暴力歯医者。その次は、シーモアが歯医者を殺したことを嗅ぎ付けた花屋の店主。シーモアはこの店主にすご~く義理堅く、自分のお陰で花屋が成功しても尚乱暴に扱う店主を、裏切って独立もできるだろうに、孤児院から拾ってくれた恩義を感じてずっと支えていたんだけど、事情が事情となると、こうなってしまうんだな~と、ここは納得。でもオードリーの気持ちだけは理解できん。

ところで「卑屈」、どんな英語がふさわしいでしょう???
[PR]

by UKaye | 2005-11-06 13:13 | Musical | Comments(6)