U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 今シーズン最安値  semスキン用のアイコン02

2005年 10月 30日

a0037729_1161699.jpg本日1匹88円!
そして、green_doriさん婚約記念に、秋刀魚記事です。
わさび醤油で食べる刺身は先日載せたので、今日はレモン塩です。

ニューヨークネタで報告するべきこといっぱいあるのですが、手っ取り早い記事でとりあえず生きてることを証明します(笑)。マジソン・スクウェア・ガーデンの反省文とか、課題山積みですな。。。まあ、そのうち。
[PR]

by UKaye | 2005-10-30 01:20 | Foods | Comments(14)

semスキン用のアイコン01 キリ番報告  semスキン用のアイコン02

2005年 10月 09日

結構前ですが、アメリカ滞在中に、このブログにいただいたコメント数が2000を達成いたしました。そのキリ番コメントは・・・
a0037729_1442238.gif

という、オクラホマでWWEを観たレポートでのRieさんのコメントでした。

1000コメント達成のときより、随分ペースが遅くなりましたねぇ。ま、これからもマイペースで細々やっていきますので、こんなんでよければお付き合いください。

キリ番記念&感謝の印に、以下の2点を進呈いたします。
a0037729_14444317.jpg


今は亡き、Lennonのプレイビルと、最近プレビューが始まったIn My LifeのサンプルCD。Lennonは、上演期間ものすごく短かったおかげで、なんとRieさんは観られずじまい。せめてこのプレイビルだけでも。そして後者In My LifeのCDは、私のニューヨーク滞在中、ミュージカル上演中のほとんどの劇場の前でさかんに配っていたCD。是非予習に使って、これからの観劇に臨んでください。Rieさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

さて、このプレイビルとCD、まだ若干部余っています。なので、キリ番踏まれたご当人以外にも、各2名さまにプレゼントいたします。ただし、応募が少ない場合、片方希望された方にもう片方強制送付することがありますので、ご了承ください。

応募資格は、今までにコメントされた方で、ご本人確認のできる方。エキサイトブロガーの方は、ログインしてコメントで応募してくだされば、OK。他社ブロガーの方は、ご自身のブログにメルアドを公開していらっしゃれば、コメントいただいたあとにこちらからメールで確認いたします。今からでも、yahooやhotmailの無料アドレスを一時的に公開して使用するのでもOKです。今からエキサイトブログを作られても、過去にコメントを下さった方と同一かは確認できませんので、それはナシということで。あ、Rieさんとは普段からメール等で交流があったもので、OKでした。

一応、厳選なる抽選の結果、当選者決定といっておきましょう(笑)。でも、どうしても欲しいなんて意気込みを語られる方が万が一いらっしゃった場合・・・気持ちが揺らぐ可能性もなきにしもあらず。

それでは皆様、ご応募お待ちしています。締め切りは・・・1週間後、10月16日の深夜まで。
[PR]

by UKaye | 2005-10-09 15:01 | My Everyday Life | Comments(6)

semスキン用のアイコン01 気分は早くも・・・  semスキン用のアイコン02

2005年 10月 06日

次のニューヨークです。毎度お馴染み、休みが終わったら次の休みばっかり考える男。

でも、いっぱい休んだ直後だから、休暇申請上司に切り出すの、ためらい中。

こんな高い時期に~、って感じなんだけど、サットン見たさにロス経由、そしてできるだけ今回大量に休んだあとにインターバルをつけて、クリスマスにニューヨーク滞在、となる運びです。クリスマスのあとだったら、もう今年もオシマイってことで簡単に休暇取れるけど、そうすると飛行機代高すぎるから、天皇誕生日の2日前から休暇を取ろうと頑張ってます。

さて、クリスマスにニューヨークへ行ったら、ミュージカルはもちろんだけど、ラジオシティ・ミュージックホールでのクリスマス・スペクタクルですねぇ。チケット調べたら、$150だって。たっか~い!でもね、なんか、ディスカウントコードがあるらしいですね、チケットマスターの購入ページ見ると。インターネット検索すると、思わせぶりなサイトはいくつかあったんだけど、コードまで分からずじまい。どなたか、ラジオシティのロケッツ、ディスカウントコード知りませんか、教えてっ!

あ、それと、ロスでやるサットンの"The Drowsy Chaperone"も、チケット安く買う方法教えていただけるととっても嬉しいです!
[PR]

by UKaye | 2005-10-06 22:20 | New York Special | Comments(17)

semスキン用のアイコン01 Lennon @ Broadhurst Theatre Sep.12&24  semスキン用のアイコン02

2005年 10月 04日

a0037729_6543068.jpg今回のBroadway、唯一の新作です。Mambo Kingsも予定はあったんですけどね、あらら・・・って感じで。まあ、こちらも観るのは間に合ったけど似たような状況でしたね。
a0037729_653234.jpg

一人のスターの生い立ちのお話って点では、The Boy from Ozと同じだけど、あちらはヒットして、こちらはダメだった。言うまでもないけど、大きな違いは、TBFZではヒュー・ジャックマンという大スターを起用して、役のピーター・アレンとはかけ離れたヒューのパフォーマンスで魅了したってことでしょうな。じゃ、Lennonでそれなりのスターを当てたらどうだったか。多くの観客は、ジョンを知ってるから、スター俳優によっていじられまくったジョンを見て、ガッカリする人ばかりでしょうね。結局、成功する運命になかったのかな。TBFOは、題材がピーター・アレン程度で、元の人物を知らないか、知っててもそれほどの印象を受けていない観客が多かったのが、成功した要因でしょうか。やはり、ジョンはキャラが濃いし、映像が残っていることもあって、リアルタイムを知らない観客でさえ本物のジョンの印象を強く抱いている。こんなジョンを、役者が演じることは無謀だったんでしょうね。最後は、Imagineをみんなで歌いながらフィナーレはなんとスクリーン上のジョン本人で締めます。ナマの役者が演じてる舞台なんだから、映像に美味しいとこ持って行かれるなよとは思うんだけど、そうせざるを得なかったところにこの作品の弱さが代表されていました。

役者は、技術は優れてましたよ。ジョンをなぞることに終始していて、ジョンが生歌で歌うよりもスゴイだろうな、と感じさせたりとか、ジョンとは違うサムシングを見せつけてくれることはありませんが。だから、彼らスターというより職人ですね。

歌は、さすがに凄かったです。でも、最初から飛ばしまくりで、1幕途中からToo Muchになっちゃった。折角、曲はアップテンポだったりバラードだったり、バリエーションに富んでるとまでは言わなくてもいくつかはパターンがあるんだから、違いを味わいながら鑑賞できるはずなのに、バラードでもなんでも叫びすぎ。1幕のIndia, India、2幕のWoman、Beautiful Boyatあたりは抑え目に歌ってくれたけど、それ以外にもうちょっと工夫が欲しかったかな。たとえばAll Shook Upでは、最初のLove Me, Tenderをアカペラでさらっと歌ったり、Devil in Disguiseをオチャラケ気味に歌ったりで、あきさせないように工夫していたように感じます。

悪いことも言いましたが、個人的に、ロンドンのWe Will Rock Youよりは見ごたえる作品だと思うんですけどね。ま、B'wayに求められるクオリティの基準が高いってことですな。ロンドンでやれば、数年続けられそう。ブロードウェイにこだわったのは、ジョンはやはりイギリス人だけどそれ以上にニューヨーカーである、という制作者のこだわり?
それにしても、We Will Rock Youの新宿コマ公演より短いですよね、上演期間。今から日本来てやってくれれば、フルプライスで3カ月やれるんじゃない?
[PR]

by UKaye | 2005-10-04 07:21 | Broadway | Comments(6)

semスキン用のアイコン01 ニューヨーク滞在記、ボチボチと。  semスキン用のアイコン02

2005年 10月 02日

手始めに、ニューヨークの風景いろいろ。
a0037729_19493129.jpg
ハドソン川対岸のニュージャージー州のある街から眺めたマンハッタンのビル群。この写真を撮影した公園も、なかなかキレイですよ。
a0037729_19515100.jpg
aiaiさん、グラセン駅の写真、撮ってきました!私の技術ではこの程度にしか映りませんけど。建物の全景を写すには、ちょっと大きかったですねぇ。

a0037729_19515095.jpg帰りの飛行機がキャンセルで帰国が2日延びたので、追加日程でスタテン島フェリーに乗りました。久しぶりに再会した自由の女神。かなりピンボケですね。遠いものって、どうやって焦点合わせるんだろう。

a0037729_19563343.jpgスタテン島フェリーはこんな船。自分はスタテン島からマンハッタンへ帰るとき、対向車ならぬ対向船を撮影。

最後に、フェリーの帰り、どんどん近づくマンハッタンのビル群。これは圧巻でした。写真で伝わってるかな。曇りでガスってるのがちょっぴり残念。
a0037729_2004551.jpg

[PR]

by UKaye | 2005-10-02 20:01 | New York Special | Comments(10)