U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2005年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 ビヨンドtheシー@シネスイッチ銀座  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 30日

a0037729_22305750.jpg何かと馴染みのあるこの映画館。初めて訪れたのは高校生のとき、あの第三舞台の鴻上尚史が、初めて映画の監督にチャレンジした作品「ジュリエット・ゲーム(主演:国生さゆり&村上弘明)」でのこと。当時、オールナイトニッポンのパーソナリティやっててね。「究極の選択」って知ってる?「食べるならどっち、カレー味のウンコとウンコ味のカレー」ってヤツ。個人的にバカ受けだった。green_doriさんがライフログで推してる「蝶の舌」もここで観たっけ。そう、4月からはsnowさん絶賛の「コーラス」もここで始まる。

さて、この作品は、映画タイトルにもなっている曲を始め、ポップス、スタンダード・ジャズからカントリーまで時代とともにスタイルを変えて第一線でありつづけた(途中没落期はあるが)シンガー、ボビー・ダーリンの生涯を、自身のヒット曲に乗せてつづったミュージカル映画。先の「五線譜のラブレター」は、いろんな登場人物(ときには歌のためだけに歌手が)によって歌われる方法をとりましたが、こちらは、全曲ボビー役のケビン・スペイシーが歌い通し。これはこれでよかったかな。歌の部分だけ本人吹き替えって手でも文句ないけどね。タイトル曲の"Beyond the Sea"、映画の絵と一緒に鑑賞して、とても素晴らしいラブ・ソングなんだと実感しました。この曲、初めて知ったのは、ミュージカル"Contact"で使用されたところから。奏者はボビーじゃなくて、Royal Crwon Revue。スタンダードナンバーだからいろんなアーティストによって歌われてるけど、ボビー版、ケビン版と聴き比べて、Contact版が一番気に入りではあった。それと、ファインディング・ニモでも使われてたね、また別のアーティストで。

ボビー・ダーリンの妻は、サンドラ・ディ。これまたミュージカル"Grease"で、ヒロインSandyをおちょくる女友達によって♪Look at me, I'm Sandra Dee~ なんて歌われている、あのサンドラ・ディとこんなところで巡り合うとは。"Grease"を最初に見たときは、Sandyの本名がSandra Deeなのかと思ってたら、実在のスターの名前だったのね。

この手の伝記ものミュージカル、舞台だとチープな雰囲気が蔓延しちゃいそうですが、映画だとキマリますね。これといい「五線譜のラブレター」といい。"The Boy from Oz"も、映画だと相当いい作品に仕上がるんじゃないかな。ヒューが主演すればハリウッドの大作になって、日本でも全国ロードショーものでしょ。
[PR]

by UKaye | 2005-03-30 23:10 | Movie

semスキン用のアイコン01 ビッグ・リバーとの因縁か  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 28日

さて、私がGWにニューヨークへ渡ると告げて、「DCにビッグ・リバー観にいくの?」って訊かれる人、「行きなさい!」と諭される人がいらっしゃいましたが、さて、私の胸のうちはどうだったかと申しますと。。。

ビッグ・リバーの日程は、チケットマスターから情報を得ていたのですが、予定が6月まであるではないですか。そこで考えました。5月3日からは、Warner Theatreに"Evita"がやってくる、そして、5月4日には、なぜか木曜だけど、ビッグ・リバーのマチネがある。ここだ、行くなら!ところが。。。チケットマスターのアップが遅いだけで、5月1日クローズが完全に決まったというではありませんか。。。よく調べていない私は、ビッグ・リバー者として修行が足りませんでした。5月1日までは、B'wayでのチケット全部押さえてしまったあとの話でした。ああ、あの人とあの人に、怒られそう。。。

ところがですよ、ここにきて、「Sweet Charity中止」のお知らせが!

これは、DCへビッグ・リバー観にいけとの神の思し召しか!

行こうかなぁ。行くとしたら、強行日帰りだな。翌日はニューヨーク戻ってマチネから観たいし。夜のDCのチャイナタウンで一人でバス待ってるの、かなり心細いなぁ。
[PR]

by UKaye | 2005-03-28 00:37 | Broadway

semスキン用のアイコン01 花粉キツーッ!  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 27日

私の花粉症歴は、かなりいいトシして富士山麓へ転勤してきた時に始まります。この山麓、杉林多いよ。住まいの正面からしてそうだし、こんなとこ住んだら誰でも発症するよ。(でも、平気な地元民が結構いる。どういうこと?)

で、花粉の飛散量は間違いなく山麓の方が多いんだけど、症状が辛いのは何故か東京にいるとき。一説には、排気ガスと混じった花粉が強烈な抗原性を示すようで。この週末は、東京にテニスをしに出掛けて、ついでに映画を2本、「ビヨンドtheシー」と「世界で一番パパが好き」を見てきました。テニス疲れのせいか、花粉症対策の抗ヒスタミン剤のせいか、落ちてしまったのが
心残りですが。

そして家に帰ってネットウォッチすると、とんでもないニュースが流れてましたね。
[PR]

by UKaye | 2005-03-27 23:38 | My Everyday Life

semスキン用のアイコン01 今度のB'wayは  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 26日

観るべきものがたくさん!

前回渡航時にはオープンしていなかった新作
・Spamalot (面白いようだけど、英語理解力要る?ちょっと不安)
・Dirty Rotten Scoundrels
・The Light in the Piazza
・Sweet Charity
・All Shook Up
・Chitty Chitty Bang Bang (割引75%止まりかな~)
・Good Vibration (余裕でTKTSに出そう)

オフから昇格で、まだ観てなかった作品
・The 25th Annual Putnam County SPELLING BEE

もう1回観ておきたい作品
・Little Women (サットンとの2ショット写真をリベンジ!)

まだ観たことなかったロングラン
・Movin' Out

オフ作品も観るよ
・Alter Boys
・Dessa Rose

現地滞在日数-帰国日は11日で、新作は月曜にやってないし、10日で12作品。
2日マチソワは確実ですわな。で、きっとまあ、2回観たくなるのもあるわけで。

DCのビッグ・リバーかぁ、気になるけどな~
[PR]

by UKaye | 2005-03-26 00:11 | Broadway

semスキン用のアイコン01 行くぞ、ニューヨーク!  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 25日

さて、トニー賞前にはもう一度行かねばならないニューヨーク、次回はGWの前後に有給休暇をくっつけて、4月27日~5月8日現地発で行ってまいります!毎年、どこ行っても混んでて高いGWの過ごし方がわからず、かなりヒマしてたんですが、こうすればリーズナブルな航空運賃でいけるということで、いい使い方があったんですね。クセになって毎年やりそう。
滞在長いなー、何しようかなぁなんて一瞬思ったけど、1月にはまだやってなかった新作がズラリ。観劇可能日11日なんてすぐ終わっちゃいますね。
[PR]

by UKaye | 2005-03-25 08:54 | New York Special

semスキン用のアイコン01 Dirty Rotten Scoundrelsがディスカウント!  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 23日

a0037729_023842.jpgプレイビルのClub Offerや、Broadway Boxでは、4月1日までしか出されていないDiscount Code、なんと、NYタイムズでは6月12日まで有効のコードが発表されました!トニー賞有力作品なのに、出るもんですねぇ。ゴールデンウィーク中も、割引が変えますよ。コードを知りたい方は、NY Times オンラインにメンバー登録して、Ticket Watchのメール通知を待ちましょう。

昨日、元の映画のビデオ観ました。なるほどって感じの、観おわってみれば、アリがちなオチですが、最後まで気付かなかったなぁ。さて、舞台はどんな感じに仕上がっているんだか、楽しみ。
[PR]

by UKaye | 2005-03-23 01:15

semスキン用のアイコン01 Pommes Frites  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 21日

新たにニューヨークへ旅立つ前に、前回の旅のレポートの残りを。
おなじみ、ベルギー・フライドポテトのお店、ポゥムズ・フリッツです。幼き頃から、ジャンクフード大好き少年だった私は大人になってもやめられません。スーパーやコンビニに行くと、ポテトチップの誘惑との戦いです。
そんな私でも、さすがニューヨーク、昔から行きたいとは思っていたのですが、他にも食べたいものがいろいろあって、7度目にしてついに訪れることになりました。
a0037729_21292889.jpg

さて、ベルギー言えば、ベルギービール。ここにも置いてあるもんだと思い込んでいたのですが、それは無しよと。コーラとか基本的なドリンク以外は置いてませんでした。しかし、お隣のデリで買ってきて持ち込むのはOKよ、とご好意を頂きました。そんなこといわれても、デリにベルギービールは売ってないしな。ま、水で食べることにしました。
a0037729_22551030.jpg

うーーん、おいしい。幸せでした。
[PR]

by UKaye | 2005-03-21 22:56 | Foods

semスキン用のアイコン01 春ですね。  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 19日

菜の花。一束100円で買いました。写真は、半分食べた残りです。
a0037729_21395870.jpg

まだ富士山麓には咲いていませんが、伊豆あたりは一面黄色いんでしょうね。
見てよし、食べてよし、油とってもよしの、好きな植物です。
[PR]

by UKaye | 2005-03-19 21:48 | Foods

semスキン用のアイコン01 ファンタスティックス、3月13日千秋楽  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 16日

三軒茶屋に、初見参! 通過はよくしてたけど。こんなところに劇場があったのね。

さて、ファンタスティックス、観てまいりました。感想は・・・

何か、感情移入できないミュージカルでした。言いたいことはわかる。人生の局面で、こういうことがあり得る、というのはわかる。あんなに情熱的だった恋愛に冷めたり、無鉄砲に冒険に行きたくなったり。でも、それを納得するかどうかは、現実世界であっても、具体的な事情を知ることで必然性を理解したり、バカかもしれないけど溢れんばかりの情熱を感じさせてくれたりすることに懸かっているように、ミュージカルでもその辺を伝える必要があるんじゃないかな。この作品は、単に出来事を知らせただけ、って感じでした。

そもそも、これミュージカル?メッセージはほとんど台詞によって伝えられてたし、歌が印象に残っていない。ストレートプレイに申し訳程度に歌を入れた、っていうのが正解じゃないかな。でも振り返ってパンフレット見てみると、15曲も歌ってたんだ。しかも制作者が対談の中で自画自賛してるよ。オリジナルは実は聴き応えがあるのかな?なんだか、結局買いたくなっちゃうんだな。

ルイザが眼鏡をつけたり外したりして、人間の残酷な面と慈悲深い面を繰り返し表現するシーンにしても、小道具だけ使えば伝わると思ってるんか!って叱りたくなりましたね。

それにしても、コレがオフ・ブロードウェイで何十年も続けられてたってのは、何かあるんだろうな。宮本演出がまずかっただけなのかな?コメディのリズムとか、翻訳にしちゃうと完全に消えちゃう、なんてこともあるんだろうな。将来、英語版を見る機会あるかな?
[PR]

by UKaye | 2005-03-16 23:22 | Musical

semスキン用のアイコン01 ブログ開設以来のサボりでした  semスキン用のアイコン02

2005年 03月 13日

1週間サボってましたね。復帰した割に大した記事も書けず申し訳ありませんが。
決して、ニューヨークやブロードウェイに対する情熱が薄れたわけではありません。現在、次のニューヨーク行きを勝ち取るために、日々戦っています。会社の要求する期限よりも、さらに早く仕上げて休みもらうためにね。実は、ある時期に航空券手配済みです。やっぱ、格安航空券ってリスキーですね、キャンセルできなくて。

そんな日々でも週末はリフレッシュして、昨日は四季のエビータ、本日はファンタスティクス観てきました。2月は観劇なかったから、自分的にはかなり久しぶり。
[PR]

by UKaye | 2005-03-13 23:36 | My Everyday Life