U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 <   2004年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 30日ソワレ、「ナイン the musical」  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 31日

ニューヨークへ旅立つ前の週末に、5週連続で国内観劇が入るとは思ってもいませんでした。それもこれも、ビッグ・リバーが7000円でチケットを売り出すお陰です。本日も、四季の「南十字星」とマチソワです。
まず、ソワレなんだけど、先に「ナイン」の方からレポしましょう。この作品、昨年Eugine O'Nielで観たのですが、開演時刻を8時と決め付けて、いつものように7時半に乗り込んだら、7時にすでに始まっちゃってて、とっても悔しい思いをした忘れられない作品です。今回は、アントニオ・バンデラスやチタ・リベラで観られるわけじゃないけど、ちょっぴりリベンジ。

a0037729_2244247.jpg劇場は、天王洲アイルのアートスフィア。初見参です。飛行機乗る目的以外で、初めてモノレールに乗りました。このチケットは、イー・プラスのプレオーダーで買ったんですけど、1階J列。まあ、それはいいんだけど、驚いたことに、Kから後ろには観客がいなかった!自分より前は、アートスフィアの賛助会員とか、役者さんのファンクラブ会員とか、そういったところでしょうか。一般発売以降は、チケット全然伸びてないんですね。まあ、一部のマニアしか観そうもない作品であることは確かだけど、結構な公演数重ねるんですよね、コレ。土曜でこの入りで、大丈夫?って心配になりました。どこかにディスカウント出回ってないかな、だったらマラソン諦めた今日また観にいったのに。。。

この作品、「どんなミュージカル?」って訊かれて、言葉で説明するの難しいですね。私の力量でストーリー説明すると、「くだらな過ぎ」と感じて見る気失くす人多そう(笑)。全然内容違うんだけど、チャン・イーモウ監督の中国映画、「初恋のきた道」を観て感動した人なら、この味わかるんじゃないかな、と私は思っています。この映画を観るまで、映画は物語を伝えるもの、と勝手に決め付けていました。でも、「初恋のきた道」は、違ったんですね。「音のついた、動く絵画」という表現が適切でしょうか。中国の悠久の大地の四季折々の風景、こころを込めたおいしそうな料理、そして主演の少女チャン・ツィイーのいじらしい表情、これらの映像美によって、「恋に恋してたまらない気持ち」を表現する、ただそれだけの作品なのですが、コレがはまるんです。心にズシーンと来るんです。映画を使ったこういう表現ってあるんだな~、と、芸術の奥の深さを感じた作品でした。DVDが過去何回か発売されていますが、12月にまた新しく出るようで、ご興味のあるかた、こちらへ。

そんな予備知識があっての「ナイン」です。これは、女好きの映画監督、グイド・コンティーニが、私生活では妻ルイーザに見限られようとして、仕事ではプロデューサーと契約してノルマになっている新作のアイデアが思い浮かばず苦戦して、おまけにそれらもきっかけのひとつとなって精神の崩壊をきたしている。舞台は、現実世界のグイドと妻で会話しているところに、崩壊した精神で妄想している浮気相手カルラが現れることに始まり、途中からは現実と妄想の区別が観客にも(私だけ?)わからなくなってくる、メチャクチャな構成です。でも、これがハマるんです。男の心って、こうだよな~なんていう、それが、よく伝わってくるんです。現実に浮気をするしないっていうのは、別の問題ですよ。誤解なきよう。映画の「初恋のきた道」で感じたように、今度は舞台で、心の内面をこんな形で表現できるんだ、と感心させられた作品でした。そして結局、精神崩壊のもと、本当に助けて欲しいときに、妻も浮気相手も去っていくんですね。これも現実だか妄想だか、私にはわかりませんでしたが。この作品を観て、つくづく思いました。人間、人を愛するって難しい。恋愛も結婚も、互いに相手を利用しあって、そのバランスの中で落ち着いてるだけの、儚いものなのかな~。

グイドとその妻は、役者が力量不足に感じましたが、その他の女性陣、美形で歌えて、コーラスはB'wayそっくりに感じました。グイド製作映画の主演女優クラウディア役、純名りさ、いいですね。初めて観ました。レミゼでコゼット演じてるときに観たかった。いつも、安達祐実とか、そんなのバッカだったもので。グイドと妻が現実逃避のために訪れ、結局そこで映画をつくることになるヴェネチアの温泉での案内役"Our Lady of Spa"、華麗で圧巻でした。女優の剱持たまきさんって、宝塚っぽい名前、と思いきや、国立音大中退っていうから、違うのね。

今回に限った話ではないでしょうが、日本語に訳すと、意味はそうなんだけど、雰囲気違うよな~っていうの、よくありますよね。「モンキーダンス」を「猿踊り」って訳すような。グイドの妻ルイーザが歌う、"My Husband Makes Movies" っていう歌があって、「夫は映画を作るの」って訳すんだけど、英語の方が歯切れいいからかな、必ずしも良好でない局面を落ち着いて観察している妻のイメージを持っていたのですが、日本語で歌われると、取り乱した妻っていう印象にかわりました。あとは、カルラが歌う、"Simple"。英語ではこの単語の聴き心地がとてもよかったのですが、日本語訳したおかげで"Shinpuru"になって、ガッカリ。これは仕方ないか。

こんなんでレポートになったでしょうか。
[PR]

by UKaye | 2004-10-31 23:16 | Musical

semスキン用のアイコン01 米大統領選では、カトリック教徒がキーのようで  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 31日

本日は、先週に引き続き、NYCマラソンのための調整ハーフマラソンの予定でした。ところが、朝起きると、雷雨の土砂降り。ダメだこりゃ、と、いかりや長介風に呟いて、二度寝してしまいました。起きると、ちょうどスタート時刻だったかな。晴れ間が見えてんじゃん!もう遅い。寝泊りしていた関東某県の実家から会場の手賀沼に行くまで、2時間かかるし。起きたときにあんな雨見せられたら、気が萎えちゃってダメでしたね。本番はニューヨーク、こんなところで風邪ひいてたまるか、ってのもあったし。

それで、予定もなくなって、ボーっと家でテレビを見ていると、米大統領選の話題が。ちょっと気になったので、今日の記事にします。

今回の大統領選、カトリック教徒の票の行方が鍵となるようです。少数派で歴史的に虐げられてきた彼らは、もともとは民主党支持が多いのですが、ケリー候補の妊娠中絶是認がどうしてもいただけないようで、彼らはブッシュ支持に回ろうとしている、というのです。

彼らが信念を持ってブッシュを支持しているなら、文句をいうつもりはありません。でもね、ブッシュ政権だと、また軍需産業育成の目的で、無駄な戦争をどこかに吹っかけるかもしれないし、視野を広く捉えて、総合的にどちらがいいか判断しないのかい?妊娠中絶によって、小さな命が失われる、非常に残念です。でも、それを防止するために、多くの成人を戦場に送り込んで、敵も味方も多くの犠牲を生み出す社会を良しとするのでしょうか。

人々を幸せにするために、教義はあるのでしょうが。先に教義ありき、の姿勢、本末転倒でしょう。その昔、安息日に人々を癒したイエスが、ユダヤの教義に反するということで、捕らえられた。働きすぎの人々に休んで癒えてもらうために作った安息日のはずが、ユダヤ教の権力者にとっては、安息日という決まりを守ることの方が大事になり、大いなる本末転倒であった。これを批判しているのが、イエスの教えのはずですが、彼ら、自分たちの批判する宗教像を自ら実践しているように思えてなりませんでした。
[PR]

by UKaye | 2004-10-31 21:29 | My Everyday Life

semスキン用のアイコン01 Broadway予習シリーズ-Dracula  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 29日

a0037729_044673.jpgさて、来週の今頃は、もうNYC行きの飛行機の中、というところまでやってきました(只今、チューリップの「心の旅」の替え歌を鼻唄してます)。ここで、ブロードウェイ予習シリーズと題して、2回ほど。第1回は、"Dracula"。今年8月19日にオープンした、新作です。Belasco Theatreniteにて上演中。原作は、ブラム・ストーカーの小説。日本語訳も出て、買ったんですけど、結局読む根性が続きませんでした。予習に用いたのは、映画版のDVD。さすがに超有名なキャラクターだけあって、何度も映画になっていますね。私が観たのは、コッポラ監督版。ジョナサン役は、キアヌ・リーブスですよ。

で、感想です。私、短絡的な人間なので、ご了承下さい。

1.妻を亡くしたからといって、400年間人様に迷惑をかけて彷徨い続ける必然性が理解できない。

2.無駄に恐怖感をあおってるけど、それほど怖くない。

3.ジョナサンの妻ミナが、ドラキュラに惹かれるのが唐突過ぎ。説得力のある伏線が欲しいものです。挙句の果て、親友ルーシーを殺したのがドラキュラと知っていながら、愛してしまう。そんな女の気持ち、理解できん!「わからないの~、馬鹿な男ね」と思った女性の方、コメント下さい。

ミュージカルも大したことないって噂だしな~。なんか、背景の説明が難解って噂を聞いたことはあるけど、ドラキュラ将軍の武勇伝と妻を亡くした話なんかを説明してるんでしょうかね。別に、それほど力入れるところでもないような気がしますが。「オペラ座の怪人」みたいに、キレイなラブロマンスにまとめてくれれば、無難に楽しむことはできそうですが、どうなんでしょう。

a0037729_120465.jpgBGM:"Ecripse" by Yngwie Malmsteen
from Album Eclipse
昨日、アメリカでは皆既月食がみられたのですか?そういうわけで、この選曲。
[PR]

by UKaye | 2004-10-29 01:05 | Broadway

semスキン用のアイコン01 Shall We Dance? を見るぞ!  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 28日

ニューヨークの楽しみが、またひとつ。日本公開がまだまだ先の、"Sall We Dance"を見ること。そんで、予習しようと思って、日本オリジナルの"Shall we ダンス?"を見ようと思って、Amazon.co.jpで探したら。。。

何とDVDは、今まで発売されていなかったのですね。2005年4月8日発売だとさ。しかも値引いて3948円もしてる。。。なんか、ハリウッド版の公開に合わせて、焦らしてかつ高価で売りつけるなんて、アコギな商売してるなぁ。VHSだと、中古オンリーで6300円もしちゃって。。。買ってやんないよ。いいさ、予習は、SYNOPSISだけ読んで、完了!


a0037729_2339175.jpgBGM:"Shall We Dance?"
from The King And I New Broadway Cast Recording (1996 Revival)
[PR]

by UKaye | 2004-10-28 07:47 | New York Special

semスキン用のアイコン01 西武ライオンズ、日本一ですね。  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 26日

小学生の頃は、12球団のスタメンは、ソラで言えたなあ。今はプロ野球に全く疎くなり、Yahooニュースになったときぐらいしかフォローできない状態。

リーグ戦2位でプレーオフ上がりなのに日本一、っていうので、思い出しちゃいました。もう、22年前ですね。「西武」としての初優勝の1982年。当時のパ・リーグは、前後期の2シーズン制。通算成績だとぶっちぎって日本ハムが首位だったのに、前期に優勝してから気を抜いていた西武がプレーオフで勝利して、リーグ優勝、そしてそのまんま日本一へ。西武ライオンズ、なんかそこのところ、上手いッすね。

あのときのセ・リーグ優勝チームも、中日でした。それにしても、西武だって、この12年の間、リーグ優勝こそ数回すれ、日本一から遠ざかっていたのに、中日はもっと、日本一に縁がないですね。3たび、西武に返り討ちにあっちゃいました。ダイエーにも1回負けてますね。

どうやらプレーオフって、アメリカでは東部と西部で戦うにあたりいろいろ条件が違ったり、リーグ交流戦があって全球団が同じ対戦カードにならなかったりで不公平だから、リーグ戦の位置づけを「プレーオフ進出チーム決定戦」ぐらいの位置づけにして、存在意義を出してるようですね。だったら、セ・リーグなんかも、東部1位と西部1位で決定戦して欲しいものです。巨人、ヤクルト、横浜は、互いに相手のホームゲームだったとき、自宅から通勤できて、全然ロードじゃないんだし、明らかに西側のチームに比べて、ラク。巨ヤ横でAクラス固めたのに、リーグ戦4位のチームが日本一になる、なんてサプライズがあっても、面白いじゃないですか。


a0037729_2319459.jpgBGM:"Lion Sleeps Tonight"
from
The Lion King Original Broadway Cast

この歌、いろんなアーティストが歌ってますよね。お薦めあったら、是非コメントお寄せ下さい!いろいろ聴いてみたいのです。
[PR]

by UKaye | 2004-10-26 23:10 | My Everyday Life

semスキン用のアイコン01 マイ千秋楽-ビッグ・リバー  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 26日

千秋楽は大盛り上がりだったようですね。行きたかったな~。先行予約してたら、確実に最前列取れたような。私にとっての千秋楽は、その前日、10月23日(土)マチネでした。「マイ千秋楽」なんて言葉を使うほど、短期間に同じ作品をコレだけの回数観るなんて、思いもしなかった。

もう、"Waitin' For The Light To Shine (Reprise)"静寂の手話のシーン、これにまさる表現はないので、転載します。
ゆか蔵さんが当ブログに寄せてくださったコメントです(ここがオリジンだから、このブログ内の転載はOKですよね?)

手話のみで歌っていてるので耳には音はなにも聞こえないのだけど、あのシーン、心にずーーーーーんずーーーーーーーんってすっごいもの来たの感じちゃいました。凄かった。マジで。

あのシーンでのハックは、声に出して歌っているわけでもないのに、手話と表情と全身からパワー全快で演技されていて、それがどんな歌や台詞よりも伝えたいことを伝えていたと思いましたよ。なんか今にもタイロンが大声で歌いだしそうな勢いだったんですけど(笑) 出し切ったーーーーーっ!って感じ。

今日は、アンサンブルに気を取られずに、ハックだけに集中して、まさにゆか蔵さんのおっしゃったことそのものを感じ取りました!
この曲、冒頭の"Do You Wanna Go To Heaven"の中にも、サビだけ挿入されて、ジムとアリス(役の人)がコーラスを合わせてくれて、とても聴き心地が良いのです。その伏線があるので、Repriseのシーンで再び、"I am Waitin' For~"のフレーズに来て、ジムとアリスも現れると、さっき以上のものを魅せてくれるんじゃないかという期待感が。さらに今度は、後ろのセットが左右に分かれて、その他ほとんど全員のキャストが現れ、いざ静寂シーン。こういうふうに持って行かれたもので、ビジュアル&ヒアリング的には、「アンサンブルを見なさいよ」と言ってるように僕には見えたのですが、あの瞬間、ハックが熱烈に叫んでいたのですね。ハックだけを観るべき時間でした。なんとも贅沢な背景でしょう。静寂に相当するフレーズは、"I have lived in the darkness for so long"でした。手話は、とても自分にはわかりっこないけど、ダンスとしては素晴らしい、と感じていました。でも、あのシーンの手話は・・・音楽にまぎれると分かりにくいメッセージが、あのシーンでクッキリ浮かび上がってきましたね。4度目を観てよかった~。

そして明日の成功を祈りつつ、諏訪湖へ向かったのでありました。
Rieさん、OFF会に参加できない私のために、ありがとうございました(書いちゃって良かったかな?)

BGM:"Waitin' For The Light To Shine (Reprise)" from BIG RIVER


[PR]

by UKaye | 2004-10-26 00:04 | Musical

semスキン用のアイコン01 このリンゴは・・・  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 24日

a0037729_20391245.jpgリンゴの背景は、どこでしょう?ジャクソン島から見た、ミシシッピーの向こう岸にあるセント・ピータースバーグの街?だといいんですけど。。。
ここは、"日本のスイス"諏訪湖。キレイな空気という立地条件の下、オルゴールや、時計などの精密機械工業が沿岸でさかん(って、小学校の時に社会科で習ったけど、今どうなんだろう?湖の汚染も問題になってるみたいだし・・・)
本日、この諏訪湖の湖岸を1週するハーフマラソン大会に出走して参りました。リンゴは、地元農協から、完走のご褒美!本場信州のリンゴは、美味しいぞ!ちなみに食べた調理法は、"丸かじり" 調理かいっ!
超ひっさしぶりに、21.0975キロを、"歩かずに"完走いたしました。今年はこれまでに、箱根とか富士山で同距離を走りましたが、傾斜がキツイってのを言い訳にして、途中結構歩いたりしてて。今日は久々、言い訳のできない真っ平コース!過去2回のトラウマがあって、「もう走れない体になってるんじゃないか」って心配を抱えていましたが、何とかゴール。でもキツかった~。
ひとまず安心。来週は、千葉の手賀沼でやはりハーフを走って、再来週、いざ、ニューヨーク・シティ・マラソン(フル)です!何とか、走れそうな感触がつかめました。

今日はホント、いい天気で、走ってるときはキツイけど、ゴールした瞬間からは、本当に気持ちよかった!
a0037729_212553.jpgこちら諏訪は、温泉地。レースの最中、コース沿道のある旅館のおじさんが、「ランナーの皆さん、今日はゼッケン見せてくれたら、温泉無料!」。こんな美味しい話を聞き逃すU.Kaye様ではありません。ゴール後は、すぐさまその旅館に立ち寄って、ゆったり、たっぷり、のんびり。諏訪に来てよかった~。走ってよかったーっ!お風呂は天国、気持ちイイーッ!!おじさん、常に叫んでたわけじゃないだろうから、いいタイミングでこの旅館の前を通過した私は、超ラッキーでした。タダで入れていただいたので、宣伝します!写真右手の旅館、「ホテル緑水」です。なんと、自社の敷地から湧き出た82℃のお湯による、「自家源湯」だそうです。皆さん、諏訪湖良いとこ、是非ご訪問を。宿泊は、緑水でね。 ニューヨークじゃ、ゴール後の温泉ムリだな。

私信; Rieさん、千秋楽盛り上がりましたか?オフ会楽しかったですか?

BGM:"リンゴ白書" by 忍者


[PR]

by UKaye | 2004-10-24 21:12 | Marathon

semスキン用のアイコン01 ミス・サイゴンも観ました  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 22日

先週土曜日の10月16日は、マチネの「ビッグ・リバー」に続いて、ソワレでは「ミス・サイゴン」を観ました。
a0037729_2294666.gif表参道から千代田線に乗って、日比谷へ移動!ブロードウェイだったら、劇場から劇場まで歩いて渡れるのに。まあ、これはこれ、東京の味です。
私のミュージカル・デビューは、1997年にブロードウェイ・シアター(現在はボンベイ・ドリーム上演中)で観た「ミス・サイゴン」だったのです。それまで、国内観劇もしたことありませんでした。レア・サロンガじゃなかったけど、初めて見る人間に感動は充分で、すっかり憑かれて現在、こんな人間になっています。今回は翻訳上演だけど、久々に自分のミュージカル人生の原点に返ってきた感じで、楽しみでした。
まあ、日本人キャストのレベルとか、翻訳の「ちょっとちがうんじゃないか」ていう感じは、多くのシアターゴーアーズが語られてる通りで、今回私が観た感じもそうでしたので、言及しません。それでも、市村氏を初めて観る楽しみは持っていました。「ジーザス・クライスト・スーパースター」のキャストCDで聴く、市村氏のヘロデ王は、馬鹿ッぷりが良く表現されてて最高だと思っていましたので。で、今回の舞台で彼の「エンジニア」見たところ、良くハマってましたね。彼だけは、安心して見ていられました。
この劇の構成、私は結構好きです。エンジニアの、権力に媚びたりキムと手を組んだりする臨機応変さが、舞台に緊張感持たせてくれてるな、と感じました。コアなミュージカルファンで、他の作品を多く知ったらっしゃる方に言わせれば、使い古されてた手法なのかもしれませんが、私は不勉強でそこまでわかりません。

でも、キム、何も死ななくたっていいじゃん、って突っ込みたくなるの、私だけ?
貧困の中に生きたら、自分の命に替えてでも子供に裕福な暮らし、願うのかな?

"American Dream"、なんか、アメリカに渡れば成功が掴める、みたいな高揚感があふれてましたが、実際のアメリカの移民の暮らし見てると、なかなかそんな甘くはないですよね。エンジニアのバイタリティがあれば、成功するのかな?でもバンコクでは安く酷使されてるしな

a0037729_22341387.jpgBGM:"All the Love in the World" by the Corrs
2000年のアルバム、"In Blue"に収録された1曲

昨日、500コメントを達成いたしました。その記念すべきキリ番を踏んでくださいましたのは、doranjiryjoさんです(青椒肉絲へのコメントの方)。いつも遊びに来てくださいまして、どうもありがとうございます。doranちゃんもCorrs好きということで、ご存知だとは思ったのですが、21日の彼氏の誕生日に携帯買ってもらったり、とっても幸せそうなので、そんな感じが滲み出てる歌ということで、自分が知ってる中ではやっぱりコレが最適に思えての、本日のセレクトです。これからもよろしくお願いします。
[PR]

by UKaye | 2004-10-22 22:46 | Musical

semスキン用のアイコン01 中華初挑戦!  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 20日

最近、中国、台湾方面からお客様が訪れてくださることに刺激を受けて、中華に初挑戦しました。青椒肉絲・・・のつもりだったけど、ピーマンぶっといじゃん。ただの、「肉ピーマン炒め」かな?
a0037729_19451150.jpgさらに、ちょっと、料理本の写真よりもドス黒くなっちゃったなぁ。本当は、鶏がらスープを入れるといいみたいですね。なかったもので、麺つゆのだしで代用。これが黒くなっちゃった原因かな?
片栗粉のトロトロ効果は写真にも現れてるようで、テカリが入ってますよね。それで、肉はあらかじめ酒と塩で下ごしらえしたし、最後はごま油で味付けしてるし、「ピーマンの太い青椒肉絲」を名乗る資格はあるか・・・?
ちなみに、肉は和牛の切り落とし!
a0037729_19595553.jpgBGM:"Rainy Days And Mondays" by Carpenters
日本の皆さん、頑張って台風乗り切りましょうね!
[PR]

by UKaye | 2004-10-20 19:51 | Foods

semスキン用のアイコン01 初めてのコンタクト  semスキン用のアイコン02

2004年 10月 19日

かれこれ、眼鏡歴が10年になってしまいました。学生の頃、一時は視力2.0を誇っていたのに、就職のために健康診断受けたときに、思った以上に低下していることに気づき、がっくり。翌年の車の免許更新は、眼鏡がないとパスしない状態にまで陥りました。しばらくは、運転時オンリーだった眼鏡も、次第にかける時間が長くなるわ、眼鏡を買い替えるたびに、視力がどんどん落ちてる現実を知るわで、悲しくなっています。ちなみに、視力が落ちたから眼鏡を買い替えるのではなく、単に、扱いが乱暴でフレームが痛んだりして、役目を終えてしまうのです。そんな私が、本日、生まれて初めてコンタクトレンズを装着しました。1 Dayですけど。あ~、不気味な写真になっちゃった。指とレンズのどアップ&ピンボケ。
a0037729_22552518.jpg

何で眼鏡10年目にしてって?それは、ニューヨークシティマラソンで使うためです。

普段のレースは、裸眼で走っています。眼鏡着用だと、汗でレンズ曇るし、重いし、邪魔だし、ってことで。でも、さすがにここまで進んだ近眼、裸眼でその辺走っても、標識の字とか、ほとんど見えません。国内なら、それでも何となく安心して走れるのですが、ちょっと勝手の違うニューヨークだと、ちゃんと見えてるほうがいい、ってことで、決心しました。

着け始めたときの気分は、え、裸眼でこんなに見えてる!ってほど、装着感を全く感じない、心地よい気分でした。時間が経つと、目の疲れが出てきましたけど、これから慣れですね。

今までコンタクトをしなかった理由は、できるだけ裸眼で過ごしてやるっていう、元2.0の悪あがきから。でも、現実は厳しかった。

その昔、目と歯と髪の毛は自信があって、ウェストも結構細かった。目は、社会人になって脱落。歯は、就職後の会社の歯科検診で、「C1があるから歯医者で治療しなさい」って注意されちゃいました。ちなみに、その後一度も訪れず、現在に至っていますが。体重にしても、マラソンしてるのに年々増加傾向。若い頃の自信がドンドン揺らいでる。。あー、髪は守りたい。絶対にハゲたくない!今のところまだフサフサです。

a0037729_23203343.jpgBGM:"You're Nobody till Somebody Loves You" by Dean Martin
ブロードウェイミュージカル"Contact"で使用された1曲。この歌、僕に訴えてると感じました。
[PR]

by UKaye | 2004-10-19 23:14 | Marathon