U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:Foods( 77 )  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 ベルギービール、箱買い  semスキン用のアイコン02

2008年 03月 08日

ベルギービール、日本で最もメジャーな銘柄といったら、ヒューガルデン・ホワイト。楽天で検索してたら、店舗じゃありえない価格で売られていたので、衝動買い!でも、安いのは条件がありますよ。2ダース単位での販売。人生史上、こんなにまとめてビール買うことはなかった。ネット通販のお陰で、ネット普及以前に比べて明らかに消費が増えてる・・・ネットは罪ですねぇ。

a0037729_21215037.jpga0037729_2122527.jpg

これが届いた矢先、楽天内の別の店舗からお得なお知らせが・・・
a0037729_21365274.jpg
銘柄はデンテルゲム・ヴィット。ベルギービールの中のカテゴリーは、上のヒューガルデンと同じホワイト・ビール。半額セール、330mLが220円での販売だったのです。なにやら、醸造所が倒産してしまったらしい。在庫処分叩き売りということ。ま、半額になってやっと日本のビールと同じ価格なのがベルギーなんだけどね もう、これからは口にすることができない貴重な銘柄なのに、もったいぶらずに叩き売っちゃっていいのかな。。。いつかは賞味期限もやってくるし、食品じゃプレミア価格というわけにいかないんでしょうな。

a0037729_2137865.jpg今回は、2ダース単位で縛られてたわけじゃないんだけど、なんだか、安さと希少さで買い占めたくなっちゃって、結局2ダース買い。

しばらく、来客が途絶えなくてもビールには不自由しませんぞ。ベルギービール限定だけどね。
[PR]

by UKaye | 2008-03-08 21:27 | Foods

semスキン用のアイコン01 インドカレーとナムル  semスキン用のアイコン02

2008年 02月 09日

a0037729_23242178.jpg雪も降りそうだし、こんな日は家で料理かな。

てなことで、インドカレー三度目のトライ。
以前作ったとき、分量勘違いして、パプリカ(スパイスとしての粉のパプリカ)を大量1kgも買ってしまったので、まだまだ随分残ってます。こういうの、いつまで持つんだろう?よくわからないけど、自分で食べる分にはいいでしょう。

パプリカが大量に残ってることを思い出して、ふと作り出したのは、大根のナムル。


a0037729_23281652.jpgナムルはふつう、ホウレン草、もやし、ゼンマイとこの大根でセットになるらしいけど、前回ナムルを作ったときは、唐辛子がないっ!なんて思ってこの大根をパスしたのです。でも、そういえば、あるじゃん、パプリカ。これ唐辛子だよ!
レシピには、「韓国産の辛くない唐辛子を」と書かれてありました。韓国でキムチやその他に使われる唐辛子は、実はそんなに辛いものでないらしい。あんなに塗ったくっても、殺人的な辛さにはならないために、辛くない唐辛子を使用してるんですね。でも、今回用いたパプリカは、それを上回る辛くなさ。パプリカは、私が作ってるインドカレーのメインスパイスです。これ大さじ3杯が、代わりに一味唐辛子になったら、その辛さは、たとえではなく真に、インド人もビックリなんじゃないでしょうか。

ナムル4種の中で、この大根だけはゴマ油使わないんですね。塩、唐辛子、砂糖、酢という味付け。ナムルの定義って、ゴマ油で和えることだと思ってたんだけど、一体ナンなのだろう?
a0037729_23394312.jpg
今回大根と一緒に作ったナムルは、ホウレン草でもゼンマイでもなく、aiaiさんのサイトで出会ったニンジン。ただし、私の場合、茹でてません。ニンジンの固さから、普段は加熱調理しないと食べませんが、野菜って、生の方が、酵素とか生きてて良さそうな感じするので本当はどうだか知りません、あしからずここまで細く切ったときくらい、生にチャレンジしようかな、と、マズイの覚悟でトライ。

まあ、それなりの味で。きっと、茹でた方がニンジンの甘みも出てきて、美味しさに深みが増すんでしょう。今度は茹でます。
[PR]

by UKaye | 2008-02-09 23:43 | Foods

semスキン用のアイコン01 ナムル  semスキン用のアイコン02

2008年 01月 20日

今日は暇な日曜日でした。

私の日ごろの食材調達は、①会社帰りに会社最寄り駅のスーパー、②家から1ブロック先のスーパー、なんてところなんですが、今日はちょっと、自転車で足を延ばして、隣駅の駅前商店街へ。安い食材が置いてあります。

a0037729_21102423.jpgホウレン草が、2把100円。1把で200円してもおかしくない場所や時期があるけど、こりゃ安い。早速お買い上げ。

この商店街、いつも使えたらいいんだけど、やっぱ平日は、開いてる時間に仕事終えて買い物するのは難しい。今日という日は有効に使わねば。

いつもなら、茹でたあと日本式に醤油と麺ツユでおひたしにしますが、今日はナムルに挑戦しました。といっても、茹でたあと和えるものがゴマ油と塩と擦りゴマに変わっただけですが。

a0037729_21245067.jpgナムルを作る気になったので、他の食材も集めました。

ぜんまい。

今日初めて知りました。ぜんまいが、その辺のスーパーで普通に売ってること。水煮のパックでね。

他の食材と違い、ぜんまいのナムルは、煮込むんですね。醤油、酒、みりん、擦り下ろしニンニクをぶっ掛けた汁を、水気がなくなるまで。

本当は、これにも擦りゴマを混ぜるべきでした。忘れてしまった。。。

a0037729_21341170.jpgもやし。

一番安くて、しかもボリュームある食材。庶民に嬉しいですねぇ。

ゆで方は、ホウレン草のように沸騰したお湯にさっと浸すのとは違い、点火する最初からもやしをブチ込んで、沸騰したらさらに弱火で5分。芯まで煮えるの、結構大変なんですね。ちなみにレシピには、茹でてる間、蓋を取ると臭みが抜けない、なんて注意事項がありましたが、どうしてでしょうね? 蓋閉じて、熱をしっかり閉じ込めて、その熱で臭み消すってことかな?

さて、ナムルといえば、4点セットであと1個足りないのが、大根。作ろうと思ったけど、唐辛子、それも韓国産の辛くない唐辛子が必要なようで、断念。今度、調達できたらチャレンジします。カレーのスパイス買い付けた、アメ横行くか、新大久保or三河島のコリアンタウンに行こうか、、、今からネットでお店探しします。
[PR]

by UKaye | 2008-01-20 21:23 | Foods

semスキン用のアイコン01 パエリア  semスキン用のアイコン02

2008年 01月 06日

a0037729_21324284.jpg2008年初の自作料理。

そして、ブログ創設以来、3代目デジカメのデビュー作です。

これからの写真は、手ぶれ防止機能に甘えることにしました。

料理は、一応パエリア。もちろん、ムール貝で作りたい気持ちは山々ですが、今日のお買い物では見つけ切れなかったもので、アサリで代用。

小さいアサリをいちいち食べるのは、ちょいと面倒でしたね。でも、アサリのエキスをご飯にしみこませるのは成功。

a0037729_21385838.jpg生米を、初めて炊かずに調理しました。米って、フライパンでも柔らかくなるんだって、ちょっぴり感動。

サフランは、「サフランライスの素」で代用しました。次回は、ちょっと煮出してみようかな。

さて今年はレパートリーがどれだけ増えるかな。
[PR]

by UKaye | 2008-01-06 21:48 | Foods

semスキン用のアイコン01 函館朝市で、やっぱりイカ  semスキン用のアイコン02

2007年 10月 13日

昨日の飲み屋のママの進言に従い、朝市のイカを食べることに。生きてるイカの中でも、捕れて間もない朝の方が元気がいい、イコール美味しい。

水槽で生きてるイカを、自分で吊り上げます。
a0037729_21292749.jpg
「イカがすみ・水等を吹きますのでご注意下さい」・・・ それだけイキがいいってことよね。望むところ!

a0037729_2134167.jpg吊り上げたイカ君です。

写真じゃ伝わらないけど、元気に動いてましたよ。
a0037729_21401316.jpg釣り上げた後は、すぐに板前さんが裁いてくれます。切って足だけになってもピクピク動くんです、イカって。
a0037729_21472586.jpg
出来上がりです。ちょっと光入りすぎて、醜い写真になってますね。
a0037729_21492890.jpg
生ビールも一緒。朝からビールです。昼からはよくする私でも、今日は大胆。
奥に見えるビールサーバーから注いでいただきました。昨日はビンでしか飲めなかった、北海道限定CLASSICの樽生です。

いただきま~す。

おっと、まだ炭水化物を取ってないよ。ご飯の代わりがビールだったからね。朝は、ちゃんとエネルギー採らなきゃ。ということで、これも食べる。
a0037729_21565063.jpg
1000円で食べられるミニサイズです。
[PR]

by UKaye | 2007-10-13 21:57 | Foods

semスキン用のアイコン01 函館、大門横丁で一杯  semスキン用のアイコン02

2007年 10月 04日

皆さん、こんにちは。先週末はちょいと、ハーフマラソン走りに、函館まで行ってまいりました。さて、完走できたのでしょうか? そんなことより、時系列に食べ物レポートです。
a0037729_22111673.jpg
大門横丁。
函館駅前は、昔から横丁がいっぱいあったらしいのですが、普通横丁というと、池袋なんかでもそうだけど、ディープなエリアで、一見さんが気安く入れる雰囲気ではない。でも、折角の函館駅前の特徴だから、なんとか観光資源にできないかと、市主導の第3セクターが新たな横丁を作りました。「屋台」って表現してるけど、屋台というよりは、カウンターだけの小さいお店って感じです。

お店は全部で26軒ありますが、選んだのはココ、「蟹家」。この横丁の中では、函館名物「活イカ」が唯一食べられるお店正確にはこの蟹家と同じ系列の、名前が違うお店でも食べられます。「カ・ツ・イ・カ」ですよ。普通のイカではなく、直前まで水槽で生きていたイカです。釣り好きの人から、海で吊り上げたばかりのイカは、寿司屋で食べるイカなんて問題にならないくらい美味しい、と聞いていたので、そこまで行かなくても、かなり美味しいだろうという期待に胸弾ませて。

ハイ、活イカです。
a0037729_22103164.jpg

私、寿司屋じゃイカ食べません。嫌いじゃないですよ。でも、他に食べたいネタがたくさんあるから。でも、活イカなら別。
イカって、本当はあんなに濁った白じゃないんですね。もっと透明で、味もそこからイメージするとおり、透明感があってクセの無い、でもイカのうまみはギッシリ。来た甲斐あったよ~、函館。

a0037729_22511065.jpgイカ君は、こんな感じで水槽に泳いでいます。

でも、店のママが言うには、朝の活イカと夜の活イカでは、美味しさが全然違うと。そりゃもう、明日は朝市でまたまた活イカ食べるしかないでしょ。ということで、ここは前哨戦でした。

では、活イカ以外に、この夜食べたもの。
a0037729_2354087.jpg
イカと同様、普通すし屋で食べないネタ、マグロ。赤身に限った話でね。そもそも、安い寿司屋しか行かないから、赤身の美味しさ分からないんだけど。

このマグロは、戸井のマグロですよ。マグロって、この近所では青森、下北半島の大間が有名ですが、津軽海峡挟んで対岸の町が戸井。ここからもマグロの船は出ますし、同じ漁場でマグロ採るんですね。だから、大間のマグロを食べてるようなものです。

いいですね~、トロの脂にごまかされない、赤身肉そのものの旨さ。

インドマグロと違い、近海で採れてるから、冷凍してない真の生マグロかと期待していたのですが、残念ながら軽~く凍らせてるらしいです。冷蔵だけで鮮度保ってるマグロは、しゃれにならない値段になるそうで。いえいえ、私にはコレで充分です。美味しかった~
a0037729_2320328.jpg
食べ物の最後は、お店の名前にもなっている蟹。このお店、朝市の蟹屋さんが直営なようで、したがって仕入れ値が安いとのこと。この蟹足は、800円でいただき。
a0037729_23292519.jpga0037729_23273937.jpg

北海道に来たら、限定ビール。残念ながら、樽生はありませんでした。樽は、アサヒのスーパードライで、最初の一杯はそれをいただきましたが、続けてサッポロCLASSICとアサヒの長熟。自分には、メジャーだけどやっぱり北海道来たらCLASSICだな~と。

サントリーさん、ごめんなさい。北海道限定だから、許して下さい。東京帰ったら、飲むビールはもちろん、プレミアム・モルツです。

ご飯レポート、つづく。そして、走れたのかな?
[PR]

by UKaye | 2007-10-04 22:49 | Foods

semスキン用のアイコン01 サントリーさん、またありがとう。心斎橋「燦」で、創作和食いただきますっ!  semスキン用のアイコン02

2007年 09月 11日

a0037729_23122016.jpg
サントリーグルメガイド公式ブログ「響」「燦」で飲んで食べて書いてみよう!モニター募集キャンペーン 入選者発表! にて、当選させていただきました。ビール工場見学&夏の京の鱧いただきっ!に続き、サントリーさんの恩恵を再び受けます。またもや、東京在住なのに関西のお店希望したインパクト効いたみたいです。美味しいお店に、人のお財布で行ける、これ、とっても幸せですよね~。
さて、噂に聞いていた「燦」。心斎橋店にお邪魔しました。イメージはというと、、、
美味しいし、私の収入からすればかなり高級なお店なんだけど、でも、敷居は高くない。

この日食べた&飲んだメニューご紹介です。

a0037729_22521388.jpg「プレミアム」じゃなくて、なぜかフツーのモルツ。プレモル置かない事情があるのかな?でも、いいんです。フツーのモルツ、充分美味しいです。街の酒屋さんでは、麦芽100%ビールが、スタンダードビールの値段で売られてるの、サントリーさんのモルツだけですからね、優秀です。

窓越しに見える、竹の垣根、風流でしょ?

下の写真は、お通しの京漬物。瑞々しいとは、この食材のためにある言葉です。
蕪につけたお味噌も自家製。塩もヨシ。塩のツブツブ感がいいですねぇ。
a0037729_2325503.jpga0037729_2326527.jpga0037729_23262432.jpg
a0037729_23335085.jpg夏ですから~

いきなりヘビーな一品でも、それなりにいけると思うけど、こんな焼き茄子から涼しげにスタートするのもいいじゃないですか。

こういう、余計な調理をそんなにしてない品、素材の味で勝負ですね。あと、含まれる水分の、水が美味しいと思う。焼き茄子は、焼いた後に水に浸すから、その水にかなりこだわりがありそう。
a0037729_23513270.jpg旬のお刺身3点盛。真鯛、カンパチ、車えび。車えびは、身を食べた後、頭をチューチュー吸いました。エビ味噌美味しい。わがまま言えば、頭をフライにして欲しかった。
a0037729_23541723.jpgオープニングの写真にも採用しました、これは、ナメコの掻き揚げです。「ナメコ」の概念覆す大きさでした。ネバネバもほどほど。ナメコとニンジン、玉ねぎとの絡み具合が絵的にきれいですね。で、そんなに絡む長さの柄をもつナメコってのも、自分が普段食べる真空パックのナメコじゃあり得ない。

手前は、この掻き揚げに撒いて食べた抹茶塩。言葉で表しがたいけど、抹茶の味が微妙に効いて、全体の味覚を引き締めてますね。抹茶、もちろん飲んでも美味しいけど、こういう美味しい使い方発見した人は天才ですね。
a0037729_061277.jpgタコのサラダ。産地は確か、明石。野菜を採りたくてサラダを頼んだけど、このサラダ、野菜料理じゃなくてタコ料理でした。ドレッシングをまぶせば、野菜じゃなくてもサラダですよね。確かに。それに、身が引き締まって、かつジューシー。とにかく美味しいから、頼んでよかったです。
a0037729_0172640.jpg大和牛&九条葱がコラボした、冷しゃぶ。とろろを使って、ネバネバ仕立て。にっぽんの古い都、肉も野菜も絶品つくりますねぇ。和牛、やっぱりいいですわ~ 自分が普段食べてる、オージービーフの切り落としと明らかに違う、柔らかさと脂の乗り。今日は結構お腹埋めたけど、明日また食べたい!
a0037729_0232122.jpg開店直後、まだかなり明るいうちに入店しましたが、どんどん暗くなって、フラッシュなし撮影に厳しくなってきます。手ぶれ、ピンボケとの戦い。

今日の仕上げは、カンパチのカマです。カマというか、兜焼きですか、コレ。頭全体くれましたねぇ。頭って、結構残さず食べられるんですよねぇ。顔面の肉、本体より美味しいのは、気のせい?やっぱ、骨の近くって、ダシが利いて美味しいのかな?眼球最高でしたね。

大満足で、たらふく食べました。食べてブログに書く使命を持ってる以上、いただいたお食事券は全部使うべきだったかな。サントリーさん、すみません、お腹いっぱいになったもので。ちょっと残してしまいました。なので、今度は少し自腹と合わせて、東京の「響」の方に訪れたいと思います。許してもらうためには、「響」でもちゃんと記事を書くことかな。頑張ります。
[PR]

by UKaye | 2007-09-11 00:08 | Foods

semスキン用のアイコン01 スパイスからカレーを作った!  semスキン用のアイコン02

2007年 05月 27日

インド家庭料理のお店、RAANI横浜。まだ訪れたことはないのですが、インドカレーのレシピを公開してくださるありがたいお店。Google検索の「インドカレー レシピ」でトップにヒットしました。

このお店のいくつかのレシピから、「なすとチキンのカレー」にチャレンジ。

a0037729_20524384.jpg使うスパイス類は、こんな感じ。

ちっちゃいお皿は、醤油皿。
左上にあるのが、最初に炒めるスパイス4種。クミン、カロンジ、アジョワン、ライ。同じ大きさの右下のお皿に載ってるのは、ニンニク。それよりちょっと大きい、いわゆる採り皿に一面に載ってるのはショウガです。一度にこんなにショウガ使うの、初めて。いつもショウガ買っても、冷や奴食べるのにちょっと摩り下ろしてお役ゴメン、あとは勿体無くも捨ててしまうことはしばしばでしたが、今回は、すでに買った量の半分を使い切りました。

右上が、量的にメインとなるスパイスですが、もっともメジャーなスパイスが、パプリカだったのが、新鮮な驚き。あの、サラダにチビっと色付けのために入れる、あのパプリカ。だから、辛いって先入観なかったんですけど、さすがにこれだけの量のパプリカからは、唐辛子臭がキツく漂ってきます。パプリカ3に対して、カイエンヌとターメリックがそれぞれ1って具合です。

a0037729_2045843.jpg茄子は、あらかじめこうして素揚げするのです。食べてみて分かりましたが、やっぱり揚げてる茄子が美味しい。

カレーって、基本的に、炒めて水かけて煮込むだけなんだけど、面倒といえば、ちゃんとした味で食べたいなら、こうした下ごしらえを欠かせない、ってことでしょうか。
a0037729_210029.jpgスパイスの炒めあわせに、鶏肉、トマトを混ぜると、水を全然加えていないのに、こんな感じ。これを、水分がなくなるまで炒めろと。炒めるというより、これ煮込みですね。ただ、かき混ぜてないと焦げるので、炒めるようにずっと混ぜ合わせです。

どうせ後で水加えるのに、ここで一旦煮詰めさせる意図はなんなんでしょうね。その間に鶏肉のエキスを出して、スープの味を作るのかな?
a0037729_2173677.jpgここまで煮詰まりました。「水分なくなった」って、このゲル状でいいのかな?せっかちなので、ここでヨシとして、水加え、残りの具、獅子唐と揚げた茄子を加えて、最終煮込み。
a0037729_21122038.jpg
a0037729_21115944.jpgそうそう、インドカレーといえば、ナンも作りました。でも、すでに粉と酵母混ぜ合わせてある、ハウスの既製品あったんで、これで勘弁。

カレーの出来上がりです。
a0037729_21143472.jpg
赤みが強いですね。パプリカとターメリックのバランスで、このレシピはパプリカに傾けたったことかな?今度は、ターメリック強めに作ってみようかな。

ナンを載せると、こんな感じ。
a0037729_21155611.jpg
これでカレーパーティーができるかな。
[PR]

by UKaye | 2007-05-27 21:16 | Foods

semスキン用のアイコン01 西麻布Thailandパート2 -Rice Terras  semスキン用のアイコン02

2007年 05月 23日

a0037729_22492450.jpg前記事は、タイの軽食も出すバーでしたが、こちらは、本格タイ料理屋です。
外苑西通りから路地を入ってさらにもう1回曲がったところにあります、ライス・テラス。閑静な住宅街の中に、このお店だけこうして際立っています。a0037729_22525976.jpg
ゾウさんが玄関でお出迎え。

a0037729_23294395.jpg店内の机と椅子。

我が家に欲しい。。。

a0037729_2301083.jpgタイビールは、シンハだけではありません。

その名もプーケット。

ボトルもグラスも、お洒落なデザインですね。欲しい。。。売ってくれない?

現在、ベルギービールのヒューガルデン&シメイはグラスGetしたんだけど、それ以上にこのプーケットのグラス、欲しいです。
a0037729_238243.jpg食べ物メニューその1、生春巻。ベトナムの生春巻のように、透き通った生地じゃないようです。東南アジア系って、普段は食べつけないので、知識ありませんが、勝手な先入観で、「生」春巻って、具も生の海鮮が入ってるのかと思ってました。単に、揚げなければ生なんですね。
a0037729_23123127.jpgメインディッシュ! この器、なんだか分かりますか? そう、パイナップル!
パイナップル炒飯です。もちろん、具にもしっかり、パイナップル、入ってます。

もうちょっとアップで見てみましょうか。

↓えびプリプリで、カシューも香ばしい。
a0037729_2315177.jpg
ちょっぴり残念だったのは、このニンジンとコーンが、なんか冷凍食品臭い。まあ、美味しいんだけど、結構なお金払って食べるレストラン、気分も大事だし、なんか、スーパーの冷凍食品臭さを醸し出すのは勘弁って感じでした。

a0037729_23225166.jpgさて、デザートです。
粒の大きい、みぞれカキ氷って感じに見えますか?

ちょっとかき混ぜてみると。。。
a0037729_23254918.jpgタピオカミルク、小豆載せ featuring氷!

ミルクはもちろん、ココナッツミルク。

アジアンデザート、侮れません。

でもこれ、日本のセンス織り交ぜて醸し出せる繊細な味ですね。ニューヨークのタイ料理やじゃ、出会えないだろうな。。。
[PR]

by UKaye | 2007-05-23 23:39 | Foods

semスキン用のアイコン01 西麻布Thailandパート1 -うさカフェ  semスキン用のアイコン02

2007年 05月 17日

a0037729_23374374.jpg"USAカフェ"と書くと、なんだか勘違いされてしまいますが、料理のお国はアメリカではなく、タイ。USAはローマ字で素直に、「うさ」。どんな意味かというと、左の写真が答え。このお店の店主、ブルドッグのうさちゃんです。いつも、バーカウンターの客の椅子の上でお座りしてます。店長代理さんにカメラ渡して撮っていただきました。

イヌを抱いているのは、私です。本当は、イヌ苦手なのですが、ちっちゃいから大丈夫。

年甲斐もなくケバい服着ててすみません。一人メシ用の服装で、友人やお客様に会うときには着ません。a0037729_23484764.jpg

昼間に撮ったお店の外観。この辺の地元で、螺旋ビルの愛称で呼ばれているビルの4階にあります。2階には、私が未踏のバーがあるので、また行ってみたいと思ってます。

場所は、例のサンクス通り。表参道を延長して根津美術館経由で西麻布交差点に向かう途中、二股に分かれたうちの左側、入ってまもなく右手。サンクスの斜め向かい、ちょっとだけ表参道よりです。

↓階段の下には、お店とメニュー紹介のこんなサインが。a0037729_23592772.jpg

a0037729_0313100.jpgビールは、タイビールのシンハしか置いてません。ビールは国産派の方、ここでは我慢ね。世界のビール大好きな私は、もち歓迎。

タイにこだわってるのかと思いきや、メニューの字から読めるように、久米仙や焼酎は置いてる。タイと琉球は古来から交流あるし、泡盛の原料って、タイ米でしょ?だからいいんじゃない。九州の焼酎はついで。

お料理は、下にどデカく載せますね。タイカレー。
私、タイ料理はほとんど食べたことがありません。そして、タイ料理に抱いていたイメージは、タイというより東南アジア全般、辛酸っぱい。でも、違いますね。ココナッツミルクでクリーミー。思った以上に深みのある繊細な味なんですね、タイ料理。今度、ニューヨークでも美味しいと評判のタイ料理屋探してみるとしますか。

本場タイに行こうじゃなくて、ニューヨークでタイ料理食べようというのが私の発想。ニューヨーク、各国の出身者が一流を競って、本場以上に美味しく作るって言いますしね。

そのタイカレーです。
a0037729_0152468.jpg

[PR]

by UKaye | 2007-05-17 00:16 | Foods