U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:British Foods( 4 )  semスキン用のアイコン02

semスキン用のアイコン01 プレシアター・ディナー London 2006④  semスキン用のアイコン02

2007年 01月 02日

今日も最初にちょっとだけ正月ネタ。
昨日の夜、実家に帰省したのですが、結局、今日は新宿伊勢丹の初売りに乗り込むため、再び東京へ。収穫を置きに、一旦自宅へ戻っているところです。これ書いたら、初走りをして、また実家帰ろうかな。
買ったものは、ダウンコート。前々から狙ってました。最近のダウンって、腰までの丈ばっかり売られていましたが、それがトレンドでかっこいいのかも知れないけど、足まであっためてくれなきゃ、ニューヨーカーは困るんだよ!(笑)そして、あるブランドだけは私のニーズをかなえてくれたのでありました。でも、高い。あのコートと出会ってからと言うもの、バーゲンまで残っていることを祈る毎日でした。そして今日ゲット。店員さんのお話では、全国のショップから残ったものここに集めてこれだけで、ほとんど正価で売れちゃったんだとか。本当だとしたら、よかった、路面店でなくて伊勢丹に行って。

さて本題。といっても、こっちの方がもっとネタはショボイかも。ロンドンへ行くたびに一度は寄る店、ベルギー料理のBelgo Centraal。ブログ始めてからも2回目の出陣。前回ムール貝だったけど、今回はマッシュルームのクリームソース煮ってところかな。
a0037729_1425237.jpg
もう、ベルギービールが大好きで、あのコクがたまりません。そこは日本の地ビールに共通するけど、なんだろう、日本のこってりしたコクとはまた違う、さわやかでかつコクがあるというか。アサヒスーパードライの、「コクがあるのにキレがある」って売り文句あるけど、そういう矛盾しそうなポイントがちゃんと両立されているというか。見るべきミュージカルがなければ、ベルギーにビールめぐりの旅をしたいくらい。
a0037729_14254578.jpg
もちろん、ビールは種類が違うのをお替り。日本でもヒューガルデンだけは樽で飲めるけど、この店はそれとは違う樽生が、フルーツビール以外で2種(3種だったかも)。フルーツ味はちょいと苦手なんで、普通の(普通の定義がよくわからないけど、とにかくフルーツでないという意味)ビールばかりをセレクト。多くの日本人のビール好きは、自分と同じように選ぶはず、だから、輸入業者よ、フルーツの樽持ち込むくらいなら、この写真の2種を日本へ持ってきてくれ!
[PR]

by UKaye | 2007-01-02 14:35 | British Foods

semスキン用のアイコン01 プレシアター・ディナー London 2006③  semスキン用のアイコン02

2006年 12月 31日

大晦日まっさかり、只今NHKでは紅白、TBSでK-1真っ盛りです。今年はPRIDEがなくて、格闘技がちょっと寂しいですねぇ。そんな中でも、私は特別大晦日ネタではなく、普通に更新します。

a0037729_2023230.jpgロンドンで、そこそこ安くて、そこそこ美味しい料理はインディアン。その辺のステーキ屋でパサパサした赤身食べただけで10ポンド超えちゃうような国ですから、正式な○○料理なんてとんでもない。正式と言ってもそんなに格式ばってる必要なく、たとえば日本でいう、カプリチョーザ並みの価格で食べられるイタリアンなんてのがないですよね、ロンドン。そんなロンドンで、胃袋を満たしてくれるありがたい料理が、インディアン。このお店はKahn's。Bayswater駅からちょいと歩いたところにあります。£7.50で食べ放題。ま、日本円で1500円以上はするのですが、でもこのくらいしっかりした味で、食べ放題なら日本でも許せるお店です。ていうか、日本には、カレー屋と高級インド料理屋ならありそうだけど、こういうお手軽インディアンってあるかな?西新宿のカレータウン歩いてれば、見るかるかな?
a0037729_202507.jpg
とりあえす、食べ放題1杯目の写真。皿がどんどん汚くなっていくから、2杯目3杯目は載せません(笑)。ご注目は、肉団子のようなあの塊。肉じゃなくて、オニオンボールです。美味しい。日本のファーストフードカレーの、カレーの王様には福神漬けと一緒で自由にトッピングできるオニオンチップがあって、あれをいつもボリボリ食べて、満杯の箱を空にしてしまう私。これにも飛びつきました。2&3杯目は、3個ずつくらい載せて食べたかな。お陰でこれ、遅めのランチだったけど、ディナーらしきものは一切口にせずに難なく1日を終えられました。

これが本年最後の投稿になりそうです。皆様、良いお年を。
[PR]

by UKaye | 2006-12-31 20:22 | British Foods

semスキン用のアイコン01 プレシアター・ディナー London 2006②  semスキン用のアイコン02

2006年 12月 23日

お馴染みロンドン名物、フィッシュ&チップス。
a0037729_11364544.jpg

この日は、マチネがVictoria Palace Theatre、ソワレがApolo Victoria Theatreと、Victoriaリレーだったもので、その間はこの地域で食べられるお店を物色。駅から5分ほど歩いたところにありました。
なかなかジューシーです。レモン塩、マヨネーズ、ケチャップ、ビネガーソースと一通りの味付けを繰り返して食べ続けました。
ビールが減っちゃってますねぇ。ディッシュが来るまで、我慢できなかったんです。
a0037729_1972184.jpg
お店の名前は、"SEA FRESH"
[PR]

by UKaye | 2006-12-23 11:42 | British Foods

semスキン用のアイコン01 プレシアター・ディナー London 2006①  semスキン用のアイコン02

2006年 12月 06日

a0037729_11435911.jpg
サウンド・オブ・ミュージックを観る前に食べたのはこの食事。食事と言うほどのものではありませんが。近所のレストランは満席多し。こんな高くて大して上手くないメシに、人が集まるもんだ。そんなにお腹がすいてなかったこともあって、近くで見つけたPret A Mangerに。ロンドン、3歩歩けばこの店にぶつかるといったように、至る所に展開してますね。ロンドンにもスタバはあるけど、ニューヨークのスタバ並みに溢れています。でも、2002年に訪れたときにはそんなにあったっけ?さかんにチェーン展開したのは最近かな?
日本にも、浜松町にありますね。サンドイッチ、高いでしょ、あそこ。で、ロンドンではというと、日本円換算で浜松町店と同じくらいかな。なので、高いことは高いんだけど、ロンドン全般が高いから、ロンドンの中では普通。事実、売ってるサラダ、スーパーのMarks&SPencerで売ってるのと価格がどっこいどっこいでした。なら、食べる場所ついてるこちらで買いますわな。今回食べたのは、"No Bred"と呼ばれる商品で、要は、サンドイッチの中身ってことね。サラダとの違いは不明で、サラダと呼ばれる商品もしっかり存在してます。コーラは、85ペンスと、安くはないけど、さすがにドルの数字をそのまんまポンドにしたわけじゃなかったから、まあリーズナブル。
ロンドンには、ニューヨークのWhole Foodsのようなサラダバーを提供してくれる店見つけてないので、野菜源はこの店を頼ってしまいます。
a0037729_11442441.jpg
食後のオマケ。子供のときからポテトチップ大好きで、今に至る自分。ここ、本場のクリスプもとっても気になります。この商品は、肉厚でパリパリ。こりゃ、動物性脂肪使って揚げてる賜物ですな。そりゃ、美味しいさ。コレステロール気になるけどね。でも、食べるよ。日本でも輸入してるかもしれないけど、やっぱり少数だから高いしね。80ペンスでこのパリパリCrispを食べられるのが、本場ロンドンを実感できて嬉しい。この商品も、Pretにおいてありました。ちなみに、よくロンドンのクロッサリーなどで一番普及しているクリスプ、アメリカでLaysにあたるの、なんていったっけな、2002年に一度食べて、超塩辛かったので、もう口にしてません。
[PR]

by UKaye | 2006-12-06 22:32 | British Foods