U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 国民のために「大連立」?  semスキン用のアイコン02

2007年 11月 16日

言うの遅いですか?すみません。

でも、まだ自分は聞いてない意見なので、ちょいと書きますね。

「大連立騒動」についてです。

民主党の小沢党首が、福田総理から提案されて民主党へ持ち帰った大連立提案。小沢氏は、

「国会のねじれ現象により法案がひとつも通らない現状を打破し、国民にとってよい政策を実現する」ために必要

と主張していました。

「ねじれ現象で法案が通らないこと」が問題?

「法案が通らない」のは2通りあって、
① 与党が提出した法案を、参議院で野党により反対多数で否決
② 野党が提出した法案を、衆議院で与党により反対多数で否決

だけど、問題はどっちだと言いたいの?

どっちの場合も考えてみましょう。

「与党が提出した法案を、参議院で野党により反対多数で否決する」ことが問題であると、野党の人が言うの?
国民にとって、よくない法案だと思うから、自分たちは反対してるんじゃないの?「法案が通らない」ことこそ、素晴らしいのではないか?

与党案が、国民にとってよいものであるなら、連立を組まなくても賛成すればよいだけ。
もしかして、本当は与党提案が、国民にとって良いことなんだけど、野党のメンツのためにタダ反対してるの? そんで、「連立」によって大臣のポストをいただくことで、コロリと翻すの?


では、②か?

これは、連立することにより与党が賛成に回ってくれると考えるのか?
だって、連立って、民主党が大臣のポストをもらうって、恩恵を受けることだよ。
すでに恩恵を受けた上に、さらに、民主党案を自民党が呑んでくれるって?
どこにそんな甘い話があるの?

ちなみにコレ、今に始まった話じゃなく、民主党が参議院でさえ少数だった時代から、変わってないことでしょ。「ねじれ現象」の産物という表現は間違い。

分かったつもりでモノをいう人間が、「自分たちの法案を通してもらうために、連立に加わって、与党案の呑むべきところは呑む」なんて言いそうだけど、それが「連立」によってこそ可能になる理由は全く説明できていないのでは?

結局、いずれも国民にとって大連立が望ましいことは説明できない。
所詮は、小沢氏が、大臣の民主党枠の人事権を掌握して、自身の権力を高めたい、その陰謀のために、連立の理由はあとから屁理屈をつけたに過ぎない、ということでしょうな。

公明党好きじゃないけど、まだ自公連立はわかるよ。
公明党の支持基盤の票を自民党に捧げてるわけだから、見返りに公明党の主張を与党案に取り入れてもらう、というgive & takeの関係がね。

自民、民主の大連立は、タダ単に、大臣ポストのかわりに民主が自民の軍門に下ることを意味するに他ならない。
[PR]

by UKaye | 2007-11-16 21:40 | Opinion