U.Kaye Presents いつか、New Orleans

パソコンを買い換えました。今まではノートだったのですが、デスクトップに。でもって、自分のパソコンから見やすいようにスキン改造。 皆さんのPCからは、見心地悪くなったりしてませんでしょうか? そうでしたら、ご遠慮なくお申し付けください。
ニューヨークに関すること、何でも
by UKaye

Mail to U.Kaye

ブログトップ | RSS | Commented

semスキン用のアイコン01 洗剤を買った  semスキン用のアイコン02

2006年 10月 11日

3連休は、連日晴れ渡りましたね。洗濯日和。いっぱい洗いました。お陰で、洗剤が底をついたので、新しいものを買いに。

いつも使っている「アタック」が、今日訪れた店にはなかったので、代わりに「ビーズ」を買う。結局花王製品を選んでいるのは、社員に友達がいるという理由で。余談1:花王の社名の由来、「顔を洗う石鹸」から、「顔」→「花王」になったんですね。余談2:若かりし頃、アメリカ横断ウルトラクイズ東京ドーム予選第2問がその問題で、信じなかった私は簡単に敗れ去りました。余談3:私の昔のブロタイ、「ニューヨークへ行きたいっ!」は、「みんな、ニューヨークへ行きたいか~~~っ!」の答えです。余談4:ウルトラクイズでも高校生クイズでも司会を務めた福沢朗(当時)日テレアナ。彼の名文句「ジャストミーーーーット!」を高校生クイズでは使わず、代わりに新コピー「ファイヤーッ!」を作った理由は、スポンサーがライオンで、花王の製品「ジャスト」の宣伝になるからNGであったため。

でも、アタックとビーズの性能の違いって分かる人います?「スプーン一杯で驚くほどの白さ」のアタックに対し、「白さと香りのニュービーズ」と歌ってるくらいだから、アタックの方が驚く分白さは大きくて、その代わりビーズには香りがあるってことか?でも、ビーズだってスプーン一杯なことは確かだし、自己主張しないだけで充分「驚くほど」白いかもしれない。なんてゴチャゴチャ考えながら、花王のホームページで確認すると。。。

違いが見えてきました。
1.ビーズには、漂白剤が配合されている
2.でも、アタックブランドにも、「アタック漂白剤in」という商品がしっかりある・・・じゃ、どう差別化してるんだと思ったら
3.ビーズの漂白剤は、「蛍光漂白剤」ではないと言ってるので、きっとアタックの漂白剤は蛍光なんでしょう。
4.アタックだけが、「高活性バイオ酵素」配合。ところで酵素って、汚れを分解する酵素だと思ってた人、手挙げて。残念!実は、衣類の繊維を切ってしまう酵素なのです。繊維の間に詰まった汚れを物理的に追い出すために、繊維をスカスカにしちゃうんですね。メーカーの話によると、目に見えるほど繊維がなくなることはないということですが。

なんて、一応それなりに差別化されてるんですね。知らずに漂白剤入り買っちゃったよ。色落ちしちゃうかな?まあいい、チャレンジ。

アメリカのスーパーに入ると、洗剤のデカさと安さに感動する。持ち帰りたいけど、嵩張るし。。。持ち運ぶエネルギーあるなら、会社で残業して稼いだお金で日本の高い洗剤買った方がいいか、というのが結局の結論。
[PR]

by UKaye | 2006-10-11 00:11 | My Everyday Life | Comments(2)

Commented by 55aiai at 2006-10-11 14:14
スプーン一杯っていうのも微妙ですよね。
というのは、最近の水少なめで洗う洗濯機って洗剤を入れすぎるととけ残るから、絶対にたくさん入れないで欲しいってメーカーの方に言われたのですよ。
昔から考えると本当に洗剤の量、少なくなったものー。

週末は洗濯!本当に気持ちよい天気でしたねー。
風が冷たかったのであまり外には出れなかったのですが。。
Commented by UKaye at 2006-10-11 22:09
aiaiさん;
その昔、スプーン一杯がカップ一杯だった時代、たまに家事の手伝いで洗濯してた幼少期が懐かしい。

水少ない洗濯機は、普通の同じ量の洗剤入れたら、洗剤の濃度が高いから、その分少量でいいんでしょうね。でも、どうして水少なくていいんでしょうね。私だと、たっぷりの水使って、汚れがどんどん水に拡散してくれないと安心できないもので。

それにしても、テレビと言い洗濯機といい、aiaiさん、随分最新の装備されてますねー